エンボディとは・・・

 

2008年、今まで学んできたことをベースに自分の想いお伝えできればとピンときたネーミング。

 

あとで考えてみると私の想いがすべて網羅されており

逆にびっくりしたくらい(笑)

  

「縁起(ご縁)」<和>調和

「すべては循環」<環>循環

「ひとつながり」<輪>円(エン)

 

エンボディでは自然界(季節)の流れ、身体の流れ(仕組み)を活かしていくことで、人は宇宙の理(ことわり)中で生き活かされている

 

やればやるほど頭の理解、理屈を超えて実感、体感、肚落ち。

 

結果、自分に落ち着き心の平安(和)、心からの笑顔の時間が日常でも増え、自分はもちろん周りも幸せにしてしまう

 

「自分も幸せ、あなたも幸せ」であったことが実感

 

ひとりひとりのいのちが活かされていくこと

=すべてのいのちが生かされ共に拡大(生成発展)へ


「自分のいのちは自分で笑顔に」が合言葉


EMBODY <エンボディ 3つの要素>

「e」at(食)季節の秩序(リズム)

「m」aind(心の在り方)心の秩序(リズム)

「body」(からだ) 身体の秩序(リズム)


<エンボディ 3つの根幹(回帰)>

1,自然回帰(自然界の一員)

自然界の有り難い営みのおかげ宇宙の大きな愛で成り立っているいのちに感謝。

*目にはみえないが確実に働いてくれている力(働き)に感謝の念が常に湧いてくる

  

自分の自然が蘇る(身心魂統合)=素(元)へ

 

2,自分回帰(自己受容&自己認識)

*自己発生⇒魂にとって必要な体験をするのみ

*自分につながると自他、すべてに自愛、慈悲の気持ちが芽生える

 

3,原点回帰(いのちはひとつながり)

*皆同じようにみえて違う違うようにみえて同じ。

原点(源)に想いを馳せると自然と和(調和)に、自他愛も深まる。


<エンボディ 3つの貢献>

1,社会全体への貢献

医療費の削減、持続可能社会への取り組み

メンタルヘルス

 

2,個人的な貢献

自分で自分を幸せにできる人を増やす

 

3,全体への貢献

ひとりの気付き(覚醒め)が全体のエネルギーを

引き上げる

 

「最小が最大に貢献へ」

ひとりのいのち輝き=全体の輝き

 

今、頂いておりますこのいのちをご縁を頂いた皆様のお役に少しでも立てますように今後も草の根的活動に努めさせていただきます