いのちが満たされ、溢れた分だけが人様の本当の役に立つ

皆さん、おはようございます。

 

この写真は先日、朝、起きた瞬間ベランダを覆い尽くすように顕れた巨大な虹の写真です。

江の島と富士山に大きくかかる程の虹。

*今、半分の写真ですがパノラマでも入りきれず、これと同じ大きさが後半分、途切れることなく大きくつながっていました。

 

よく虹はみる方ですが、こんなにも色も鮮やかで巨大な虹ははじめてです。

海外ではみかけることはありますが、日本でしかも藤沢で・・(笑)

自然界の贈り物は本当に美しい、有り難いですね。

  

さて、先日は「人は進化、成長しないといけないのですか?」という内容で書かせて頂きました。

宇宙の全体のエネルギーは進化、成長、発展。

これはどこまでも拡大し続けるエネルギーで無限の世界ですから限界はなく、どこまでもです。

 

宇宙の中の地球に住まわして頂いている私達は当然、そのエネルギーの影響を受けるという話を書かせていただきました。

皆さんもご存知のとおりですね。

 

なので、いのちの働きが正常に働き、自然界のリズム、宇宙のリズムと合ってくると自然と進化、成長したいという気持ちになってくるのです

そのスイッチが入ることで、心の進化、成長につながる必要な学びは自然と目の前におこるようになります

その目の前に起こしてくれる出来事を通じて、自分の心根を誤魔化さずに、ちゃんと本質を見抜くことができ、同じ出来事を何回みても心根が動じなくなってくるようになってきたら、それが一歩進化、成長したことになります。

その積み重ねがあってこその進化であり、成長になります。

*潜在意識の奴隷にならなくなる。

 

いくら沢山本を読んでも、セミナーに通っても、いい話を聞いても、一見自分が高まったように感じにはなりますが、心根からの変容があってこその成長になります。

 

それこそが、持たされたいのちが地球や宇宙の為に活かされるということになるのです。

そしてその結果、二次的に人様の役に立つことにもなりますし、自分を高めることにもなります。

これも有り難い幸せの仕組み。

 

内に向かえば向かうほど(いのちの根源と深くつながれば繋がるほど)心根を誤魔化さずに本質を見抜くことができるようになってきます。

そうすることで、心は本当に満たされていくようになります。

 

満たされ、溢れてきた分が人様に貢献(お役立ち)できる分です。

溢れていないのに、外(人様)に与えようとすると自分のいのちを削ることになるのです。

 

では、何で満たせばいいの?というといのちが喜ぶことを優先してあげることで満たされていきます

 

いのちは何で喜ぶのかを意識して生活してみると、夜遅くパソコンやスマホはみたくなくなります。

少しでも早く寝てあげようとしたくなります。

体を動かして流れをよくしてあげようと思います。

よく噛んで食べてみようと思います。

片付いた部屋で過ごしたいと思います。

などなど、あげたらきりがない程できることは沢山あります。

 

そういうことがいのちそのものが本来のリズムで働きやすいように、スムーズにおこないやすいようしてあげる生活ということになっていくのです

そうしていくことで、本当に生かされている喜びを知るようになってきます。

 

なので、ここ連続で書かせて頂いているメッセージは同じ

いのち本来の働きに戻してあげることですべてはより良い方向にしか向いていかないということ」

外に求めず、内の充実

それだけです。

 

今日、午前中は雨がしっかり降るようです。

その分、植物や木々は潤い、成長を促し、私達に必要な酸素を供給してくれる元ととなります。

有り難いが仕組みの中で生かされている私達、今日も感謝ですね。

 

素敵な一日をお過ごしください。

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。