最小は最大の貢献につながる

皆さん、おはようございます。

 

この写真も近所に咲いていたひまわりです。

 

学校とかではよく一列に植えられていたりしますが、道路沿いに綺麗に植えられていました。

 

ひまわりは「THE・夏」ですね。

この花をみるとなぜか元気になってきます。

夏生まれで夏が大好きだからかもしれませんが・

 

花によって私達の心で感じ取る想いや印象は変わりますね。

 

 

私が想う印象は「ただ純粋に太陽に向かってまっすぐに伸びていく」なんか素直さ、純粋さ、そしてすべてを照らす太陽のようなエネルギーを感じます。

 

多分、私もそう生きていきたいという気持ちを重ね合わせているのかもしれませんね。

 

皆さんはどうでしょうか?

 

さて、先日は「呼吸は最も大切で有り難い仕組み」という内容になりました。

 

呼吸の大切さについては、書き出すと長〜い文面になりますのでなるべく割愛してお伝えさせて頂いております。

 

要するにいのちの仕組みは完全で完璧。

あとは持ち主が「どういう気持ちで接し、扱い、管理していく」かだけの話です。

 

「なんだそれだけのことかぁ〜」そう、それだけのことなのですが、これを続けていくことそして、当たり前の習慣になるまでが少し大変なのです(ちょっとした努力が必要)

 

そして、これはあくまでも「体の調子、心のバランスを整える」

心地よい自分でハッピーに生きていく土台という表面的な所。

 

実は「自分の幸せ、ラッキー、ハッピー」止まりでは、このいのちが本当に活かされていくことにはつながっていかないのです。

 

もちろん、それだけでも周りを幸せにしますし、全体の幸せの為に貢献にもなるのですが

エンボディは更に視点を「自分事の幸せ、ハッピー」から「地球の幸せ」「宇宙全体の進化、成長の為」にこのいのちを使って生きていくというところまできてはじめてこの地上に産まれてきた意味もなしてきますし、それを主目的においています。

これも詳しく書くと長くなりますのでこれくらいにしておきますが・・

 

エンボディの最終目的はそこにあります。

その為にいのちのメンテナンスをするとい視点。

 

いやいや、別にそこまでも考えていませんという方は健康になるためでいいのですよ。

ハッピーな自分になる為でも、疲れない自分をつくる為でもなんでも・・・

 

ただ、私の視点は「人」ではなく、まずは「地球」を幸せにするということ(本来の愛の星に戻していく)*地球の幸せ=住まわして頂いている人も幸せになってしまいます。

 

地球全体に生息しているすべての生命体の幸せ為にいのちがあるということでもあります。

 

こう書くと胡散臭く思われたり、宗教的に思われたり、スピリチュアル的に思われるかもしれませんが、実際問題として地球は人間のエゴのおかげで大変なダメージを受けています。

 

だから、気象がおかしい、地震はどこでおこるかわからない、すべての生命体の生態系が崩れてきている。それはすべて地球の内側からの訴えなのです。

 

私達の内部(体、心)いのちの働きに狂いが出てきたらメッセージを送ってくるように、地球も全く同じ生命体ですので同じことが起きているのです。

 

なので更に考えていくと、小宇宙の私達が整っていけば、宇宙全体にも影響を及ぼすことができるということ(進化、成長のしていくエネルギーの貢献になる)になると思っています

 

一般的な概念ではないかもしれませんが、例えば、動く禅などなぜ?「脳の疲労回復とリセット」をすることが大切かということをお伝えさせて頂いているかというと・・・

 

例えば、一人ひとりの脳波の状態が交感神経系に(ドーパミン、ノルアドレナリン過剰)傾いている人が多ければ多いほど破壊のエネルギー(エゴの蔓延)が強くなります。

*現代人はこの暴走が止まらない状態になってきています

 

なのでいつまでたっても世界中で争いがたえない、利権のため、名誉のためならなんでもする的な所から、一般的な「我がまま」「身勝手な思いからの人を傷つけてしまう」的な・・

 

そういうひとりひとりの脳波の状態が波動となり、地球の破壊につながっているということに私達は早く気が付かなければいけません。

 

からだの感性、いのちの感性が鈍り、いのちの本来の働きができなくなると、自分だけがよければ的な考えにどうしてもつながっていきます

これは、当たり前のことでいたしかたがないことなのです。

 

でもこれで終わっては何の為にこのいのちを持たされているのか・・・

 

なのでエンボディでは「体を緩める」ということを通じて一人でも多くの人が、いのちの感性を取り戻し、いのち本来の働きに戻すことで脳波の状態が安定してくる人を増やすこと。

 

そうすることですべてのいのちとつながっているということ、そして地球に生かして頂いているのだということがいのちを通じて深くわかるようになります。

 

そういう人をひとりでも増やしていくことが、今、このいのちを持って私がさせて頂けるささやかな貢献であり、恩返し。

「最小は最大の貢献になる」

 

そのことだけを信じて、これからも私がさせて頂けることを草の根的にお伝えしていけたらと思っています。

 

 

ということで今日はこの辺りで終わりにしようと思います。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

今日の天気は雨の模様ですが写真のひまわりのように心は太陽で一日過ごしていきましょう