すべてが循環

皆さん、おはようございます。

 

この写真も近所のひまわり。

綺麗に一列に並んで咲いていました。

 

先日は、関東も梅雨明けしたような暑い一日になりました。

 

九州、東海は梅雨明けしたようですが、関東地方は今週中かな・・・

 

気温が一気に上がると私達の体の中も暑さから内部(臓器)を守ろうと外側の筋肉を固め防御大勢に入ります、それに伴い肉体にも心的にも一時的にストレスを感じます。

 

でも何日かその状況が続けば、体も心も順応していきます。

本当に素晴らしいいのちの働き、感謝、感謝。

 

さて、先日は「愛の星地球」という内容になりました。

 

愛の星地球というのは皆さん言葉では聞いたことがありますが、なぜ?までは知らなかった方も多いかもしれませんね。

 

説はいろいろとあるとは思いますが、私達が「内なる有り難い愛に気が付き」地球の生命活動、自然界に「愛と感謝の気持ちを向け続けていく」ことで、ひとりひとりの愛の波動(周波数の一致)が地球に循環し、宇宙に拡散される。

 

そのことで、地球が愛の星として輝き、宇宙の進化、成長、拡大していくエネルギーとしてまた循環する。

 

私達の肉体も循環が大切なように、地球も宇宙も循環が大切。

循環することで、すべてが幸せになるような仕組みになっているようです。

 

体などはわかりやすく循環が悪くなることで不調、不具合、痛みなどが発生します。

それに伴ない、心にも影響してきます。本来は、不調、不具合は「循環していませんよ」というお知らせですから、ただ、循環がよくなるように日常の生活、心の在り方の修正をしていけばサインは消えていきます。

 

すぐに消えなくても内なる声を聞こうとしてあげること、内に意識を向け続けていくことが大切。そうすることで、内なる答え(修正に向かわせてくれる)が見つかるようになってきます。すると、体も心もスムースに循環するようになります。

 

それが地球にも影響してくると考えると、特別な活動をしなくても「愛の星地球」に貢献していくこととなり、このいのちが見えない形で役に立つことになります。

 

循環するエネルギーは、すべてをつなぐエネルギー

 

つながりを外にばかり求めるのではなく、内に求めていくことですべてがつながりの中にあることもわかってきます。そうすると、無理してSNSに投稿するために時間、お金、エネルギーを使うこともなくなってきます。

 

なぜかというと、内なるつながりを感じられるようになると「つながらなくては・・」という不自然な心も、焦りも沸かなくなります。

 

どうも、循環していないと心が不足感、不安感を感じるようになるようです。それは、肉体自体が酸素不足となり、細胞自体が不足感を感じているからかもしれませんが・・・(これは私の見解です)

 

逆に細胞が酸素で満たされてくると、心は自然と前向きになり、不足を感じない、満たされた心の状態になるようです。

 

体と心と意識の関係性は本当に面白いし、よく出来ています。日々、関心するばかりです。

 

私達は日々何らかの心の穴埋めを意識、無意識に関わらずおこなっています。心の穴埋めは外に求めてばかりではキリがありません。

 

それこそ、もっともっとの暴走脳に知らず知らずになってしまいます。その回路ばかり使うようになると、表向きは満足した、充実したと思いがちですが、実際には心はどんどん不足感を増やしていることにもなるなと感じてきました(私も経験済)

 

心が一番満たされるのは内なる自分とのつながりを感じている時。

体が循環を取り戻し、本来の働きに戻り、心が理屈抜きに喜びを感じている時。

*エンボディの後も、大概この感覚になっているはずです。

 

ひとりでいてもつながっている感覚

 

それを日々日常で保ち続けることができれば、つながりの中にいるんだなということも定着してきます。

そうすると、無理してつながる努力はもしかしたら必要ないかもしれませんね。

まぁ、人それぞれではありますが・・・

 

「自分とのつながりが密になればなるほど」本当につながる人とは循環の中でつながるということでしょうか・・・

 

ということで今日はこの辺りで終わりにしたいと思います。

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。