自然な姿に戻る(素の自分)

皆さん、おはようございます。

 

この写真は昨日の鵠沼海岸。

久しぶりの夕焼け。

 

鵠沼海岸と片瀬海岸(江の島)は

つながっていて、海の家もなくなった今、

やっと本来の海岸に戻りました。

 

やはり自然な姿が一番。

自然も人間もそう・・・それが一番美しい。

 

さて、先日は「心の自由=本当の感謝を知って生きていくこと」という内容に

なりました。

 

心の自由とは、意識(思考)の囚われからの解放でもあります。

 

心は感情と結びついています。

意識は思考と結びついています。

肉体は現実(物質世界)と結びついています。

 

心は「コロコロ変わる」と言われるように瞬間、瞬間「変わります」

「動きます」「揺れます」それが感情。

 

本来、捉えどころがなく、止めようとも思っても生きている限りは

何かしらの感情は常に発生するものだと思っているぐらいがちょうどいい。

 

感情はただの感情(こころの動き)

そこにエネルギーを注がなければ、固定されることはなくなります。

 

エネルギーを注ぎ続けると、それがやがてその人の意識の奥深い所に沈殿

して沈むことになり、意識(思考)となってしまいます。

 

そして同じ意識(思考)の積み重ねが無意識の思考となり(心根)、

そこまで言ってしまうとなかなか抜けられなくなり、負のロープを

自らつくってしまうことになります。

 

でも裏を返せば、自分でつくったループは自分で解けるということ

でもあり、最終的には自分しか解く人はいないということになります。

 

すべては裏、表で一対ですので、どちらも選択可能です。

意識(思考)を解放してもいいし、解放しなくてもいいという自由。

 

日常の現実は、自分の意識によって展開されていますので、少し窮屈

だなと思えば、一対ですから、そこには解放のチャンスがやってきて

いるということになります。

 

これが内なる進化につながるのです。

 

それだけ私達は瞬間瞬間、たくさんの可能性を開くチャンスと

進化、成長のチャンスを頂いているということなのです。

 

私達が一呼吸する度に、細胞は生まれ変わってくれています。

 

細胞が元気で新陳代謝が活発であれば、1秒間に500万個、常に

産まれ変わってくれているということなのです。凄いです。

 

 

それだけ生まれ変われるというか、意識を解放するチャンスを皆、平等に

与えて頂いているということ。愛ですね〜。感謝ですね〜。

 

それを活かさないのはもったいない。

 

それには、先日からお話させて頂いているように「すべてを巡らせること」

 

肉体に溜まっている無意識の感情を呼吸によって緩め、解放し、本来の

新陳代謝の良い状態(活発に働く)に戻していくこと。

 

要するに、細胞自体を元気にしていくことで、肉体が巡り、心も巡るように

なると、出てきた感情を流すことが上手になってくるということ(無意識レベルで)

 

すると、出てきた感情にエネルギー注ぐことが極力少なくなることで

意識(思考)の固定化がなくなってきます。

 

とにかく巡る状態をキープしておけば、内なる知性(いのちの智慧)が

結びついているのは「豊かさ、愛、感謝」という内なる本質にしか

結びつかないので、出て来る感情も変わってくるので、意識(思考)も

変わっていくということ。

 

ただひとつ勘違いしがちなのは、すべては裏表一対ですから、そうでない

感情がでてくることもあるし、それも自分ということ。

*でも、そういう感情が出てきてもやがて気にならなくなります。

 

心の世界は、意識の世界は、頭で考えて理解しようとすると、難しいというか、

ややこしいというか・・なので、頭の理解ではなくてただ、呼吸をうまくつかって

とにかく、理屈抜きに、中の流れ(巡る状態)をつくってあげるという内に向かう

意識を持ち、実践を続けていくだけでいいのです。

 

それがやがて、内なる愛につながっていきます。

生かされていることが有難いという感謝につながっていきます。

 

そうしていくと、自然な姿の自分(素の自分)になっていきます。

 

無意識の肉体、心の緊張。肉体、心、頭(脳)の疲れを溜め込まない。

放置しない。無視しない。見て見ぬふりをしない。後回しにしない。

ただそれだけ・・・

 

ということで今日は終わりにしたいと思います。

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

今日まで晴れそうです。

太陽のエネルギーをいっぱい頂きましょう。細胞も喜びます(^^)