マインドフルネスは日常で活かしてこそ・・

皆さん、おはようございます。

 

この写真は以前、マンションから撮影した

ものです。

*天気がイマイチで新たな写真が無いので

以前撮ったものを掲載させて頂きます

 

何とも神秘的な雲でした。

 

右下には、富士山も見えます。

 

江の島上空は、面白い雲が結構、発生します。

でも、雲は瞬間的なもの。

 

一瞬で姿、形を変えていきます。瞬間、瞬間のご縁、有り難いですね。

 

よく人の心を雲のようと表現されることもあります。

*続きは以下に・・

 

 

雲は、常に移りゆく。

瞬間瞬間、姿形を変えていく。

留まることがないのが雲であり、私達の心(感情)も雲のようなもの。

 

本来は、掴むことができないものを、掴んで離さないから(無意識でも)

雲のように流れていかない。

 

雲が流れていかないと自然界ではどうなるかというと、雲が留まる=ずっと雨ばかりということになります。

すると、地球上の生命体はすべて消滅してしまいます。

 

ということは、私達の感情も流していかないと流れていかないので、流れないと

それが心にまで影響が及び、その心を掴んだまま離さないと、意識にしっかり刷り込まれ、思考となり、その固定された思考(意識)によって人生が展開されていくということなのです。

 

本来は、雲のように自然に任せていけば、姿、形を変えながら、やがては青空になるように、掴み、固定し続けなければ、私達の心もやがて晴れて青空になっていくということになります。

 

今、流行りのマインドフルネスも同じことをしていきます。

出てきた感情を掴まずに流していくだけ・・・ただ、観るだけ・・。掴まない。

 

私も10年ほど前から、マインドフルネスを知っていました。

マインドフルネスをこの世に伝え続けてきたティックナットハンという有名な

禅のお坊さんの元で修行をされた女性の方に3ヶ月程、寝食共にした修行を

させて頂いたこともあります。

 

エンボディは元々、マインドフルネスそのものでもあり、私にとっては特別な

ものではなくて日々、日常的なことでもあります。

 

マインドフルネスは今、グーグルや海外の有名企業が瞑想を始めたことで売上向上、メンタルによい影響を及ぼすということで急に注目を浴びて流行っています。

 

日本の企業も取り組もうとしている所も増えているようですが、なかなか

難しいのが現状のようです(ある調査報告書によると・・・)

 

本当は瞑想もマインドフルネス的なことも特別なことではなくて、日々日常で

歯磨きと同じように習慣になってこそ、はじめて価値あるものになっていくと

思うのですが・・なかなか、流行りに飛びつき、すぐ冷めてしまう現代人には

難しい所でしょうか・・・

 

私個人の意見としては、自分メンテナンス(体と心を整え、調和させる)も、日々の意識呼吸も、瞑想も少しの時間でいいので歯磨きと同じように習慣にしていく

ことがとても大切に思っているのです。

 

なのでエンボディも「体と心のお掃除習慣」ということで続けて参りました。

何事も続けてこそ、本当のよさや有り難さが身にしみてわかってくる。

*エンボディ自体がというわけではなくて、体と心をより良い状態に保つ習慣に

より、本当の有り難さ(真実)がわかってくるということです。

 

そして自分を整えることは、目には見えないものを増やしていくことになります

*目には見えないもの=心の豊かさ、愛の深さ、有り難さ、すべてのいのちに感謝などなど

 

「継続は力なり」昔の人の言葉は実践ありきから出てきた言葉なので、重みがあり

そして深い。何事にもつながる真意だと・・・。

 

今、短絡的に楽しむ時代でもありますし、目に見えてわかる世界(手応え、数値化、賞賛など・・)を求めるほうが楽で単純で楽しい、そして自我が満たされる。

率直ですぐ結果がでるから、嬉しいというのが正直な所でしょう。

 

しかし、それは自我満足の世界で終わってしまうことも多く、自我満足を求め続けていく世界は(ドーパミン、アドレナリンの暴走)、いつも恐れや不安、心配から抜け出すことができずに、心が休まることがない状態になることが多くみうけられます。*いい悪いではなく、その世界を求めるのも良しです。

 

本当に幸せかな?と思うと・・・・

 

逆に、目には見えないものを増やしていくことは、自分にも周りにも日本、世界を飛び越え、地球にも宇宙にもよりよい影響を及ぼすことになります。

 

なぜか?といいますと、地球が求めるものは愛であり、宇宙は感謝によって進化、成長、発展のエネルギーとなるからです。

*感謝とは「〜してもらって」の感謝ではなく内側から溢れてくる感謝

*愛も「〜してもらったから」の愛ではなく、内側から溢れてくる愛

 

それが何より幸せです。

 

今日は、雲の話からの展開になりましたが、要するに「感情も流れる雲のように流していくことで、心の曇りが晴れ、やがて心も青空となり、素の自分が顕れてくる」という感じでしょうか・・・

 

自分の整えることを習慣にしていくことで、今まで見えていなかった本当に大切なことが見えてくる。

それこそがいのちを頂いている私達にとって価値あることでもあったりします。

 

ということで今日はこのあたりで終わりにしたいと思います。

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

引き続き素敵な週末をお過ごしください(^^)