心の不足感を増やしていませんか・・・

皆さん、おはようございます。

 

この写真は自宅からの夕景です。

 

今、自宅から夕日が見える位置がだいぶ、富士山よりから、江の島よりに変わってきています。

 

最近、日も短くなってきていますよね。

 

自然界では、冬至に向かって陰のエネルギーも高まり、私達のエネルギーも内なる力を更に充実させてくれようとしてくれています。

 

内なる充実、それは内なる自分との結びつきが強くなればなるほど高まります。

 

さて、先日は「原点を思い出す」という内容になりました。

 

原点を思い出すとは、本来の自分の素晴らしさ、このいのちの素晴らしさ、有り難さ、溢れている愛に気がついて日々日常を大切に暮らしていくこと。

 

元々、スピリチュアルの意味というのは・・・

「本当の自分の素晴らしさを知って、日々日常を大切に生きていくこと」

 

 

要するに「いのちが喜ぶ」状態に日々整えてあげることでもあります。

*体と心が整っていなければ、自分の素晴らしさには気が付きにくいものです

 

例えば、体の面からいうと・・

肉体の凝りや滞りを放置しない、体の声を無視しない、一分でも早く寝てあげる、パソコンやスマホで無駄な時間を費やさない、よく噛んで食べるなどなど当たり前のことだけれども、些細なことがとても大切。

 

心の面から言うと・・・

いつも「自己発生」であるという謙虚な気持ちを忘れない。

すべて現実で展開されることは、有り難いことしか起きていないということをどれだけ気づき、感謝して過ごすかということ。

 

体の声、心の声をちゃんと聴く。

するといのちはちゃんと応えてくれます。

例えば、朝、スッキリ起きれる(これが一番誤魔化しのない反応)

 

いのちが喜んでいると、生活自体は平凡になります。

 

今日、何かやらねば気が収まらない、何か手応えがないとつまらない、現実的な所での手応え、刺激が欲しいという感じがなくなってきます。

 

同じことの繰り返しだけど幸せな感覚。

 

以前私も、今年はこれとこれをやったからなんか充実してたなとか、表面的な幸せを感じた数を数えるように自分の充実度を測っていました。

 

確かにそれも幸せではあるのですが、そうなると心が忙しい、落ち着かない。

次々に何か探さなければ心が満たされない状態になってきます。

 

それは知らず知らずに心の「不足感」を増やしいくことになります。

 

人それぞれ自由選択なので、どんな生き方を選択しても良いのですが、やはりバランスが大切かなとは思います。

 

自分(内なる)との結びつきをちゃんと持ち、何もなくても、何か特別なことをしなくても幸せという自分も確立した上で、ご縁があることをおおいに楽しんでいけばいのちも喜ぶ流れになり、心が常に満たされている状態で展開されてくる日々日常は自然と充実したものになっていきます。

 

例えば、同じ旅行にいくのも、心が満たされていない状態で行くのか?心が満たされている状態で行くのか?で受け取るエネルギーも体験もその後も全然違ってきます。

 

自己との深い所でのいのちとのつながりを深めれば深めるほど、心の満たされ度は確実に変わってきます。

エンボディでさせて頂いていることは、ただ、これだけなのです。

 

呼吸と動きにより、いのちの深い部分にアプローチを繰り返し、しっかりとつながりを取り戻すこと。

何が無くても幸せな自分を肉体を通じで(呼吸)自然な形でつくっていくこと。

 

生きているということは、大なり小なり、気がつかない内に、体と心の軸がズレててきます(つながりが希薄になります)、それをちゃんと修正してあげるということが今、とても大切です。

 

今、「不足感」を持っているという方、「何かが違うと思いつつ、どうしていいかわからない」方は特に大切です。

 

不足感=いのちに感謝して生きていない=いのちが喜ぶ日常が過ごせていないの

かもしれませんね。

 

今日、いのちが喜ぶことをひとつでもいいからしてあげましょう。

 

ということで今日は終わりにしたいと思います。

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。