すべて内臓、有り難い。

皆さん、おはようございます。

 

今朝の空です。

空シリーズになっていますが、本当に空は綺麗。

 

そして「諸行無常」常に移り変わる。

 

一瞬たりとも同じはないということ。

 

皆さんみえますか〜、少しの間眺めていたら、また、虹雲がでましたよ。

 

これも一瞬のこと。

なんだかいつも天空が語りかけてくれるようなそんな有り難い気持ちで今日もスタートです

 

 

皆さんは、今朝、どんな気持ちでスタートしていますか?

 

それによって展開される一日は決まります。

 

結局は、常に自分が心に思ったことや無意識での思い癖によって、その日一日の展開になっています。

 

普通はなかなかそのことに気が付かない。

 

気がついていても、体、心、頭(脳、神経)が疲れていると、そのループから中々抜けられない(いのちが本来の力が発揮できない)

 

でも逆をいうと、疲れが解消され、自律神経が整い、脳からの伝達物質が正常に働くようになればよいということになりますね。

 

いのちそのものは魂そのもの。

私達を動かしてくれている元のエネルギーです。

 

ちゃんと持ち主が管理して、いのちそのものが正常に働きやすい状態にしてあげるだけで、オートマチックにより良い方向に勝手に導いてくれる機能を皆、内臓しています。

 

皆、平等にです。

有り難いのです。でも、ほとんどの方は、それを働かそうとせずに、他の方法ややり方で何とかしようとするから、空回りをしてしまう。

 

それは、本来の働きを余計に邪魔してしまうことになることになり、いのちの力を信用していないことになるのです。

 

いのちは情報。

すべてを把握してくれています。

 

私達の本体はいのち(魂)

体と心は、この現実社会で進化、成長していく為の道具のようなもの。

 

現実社会でいろんなことが繰り返されることで進化、成長していける。

それだけが魂の願いなのです。

*表面的な現実社会で上手くいく、いかないもいのち側から(魂)側からみたら、実はどうでも良いこと。

 

なので、一日の展開はいい悪いではなく、全体から見たら(人生)、どれもこれも必要なことしか起きていませんので、落ち込む必要も喜びすぎる必要もありません。

 

すべては有難きこと。ただ、それだけなのです。

 

ということで、今日もいのち(魂)が喜ぶように過ごしてみましょう。

*私の魂とはの解釈のひとつは、良心。良心が喜ぶ、言動、行動を心がけるのもよいですよ

 

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

いってらっしゃい〜(ん〜いい言葉だ)