からだの中の空間が心の空間を広げる

皆さん、おはようございます。

 

この写真は辻堂付近から撮った写真です

 

この日は久しぶりに晴れて空気も澄み渡り、海もキラキラと輝いていました。

よくみると虹色に輝いていますよ。

 

ひかりに満ち溢れて輝いています。

 

私達も内なる本来の光を取り戻せばこんなにキラキラ輝くのですよと教えてくれているようでした(^^)

 

本来の光とは、自分に正直に生きていくということだったり、本音で生きていくことだったり、いい悪い関係なく今の自分を認めて生きていくことだったり・・・

 

理屈(知識)ではわかっているけど、なかなかできそうでできない。

 

つい誤魔化して生きていくことを無意識でおこなってしまっていたり、押さえ込むのが上手になっていたり、社会の枠組みの中で生きているとなかなかそうはできないと思い込んでいたり・・・

 

そんな窮屈にしてしまった自分を解放するひとつの手段として、肉体を緩め、解放してあげることで本来の自分として生きていける糸口がみつかってきます。

 

それは、体の中の滞りが解消され、流れができてくると、体の中に空間が広がり、広がった分だけ心の空間も広がり、本当の自分を知ってあげることができてくるからです。

 

今日の写真のように、キラキラと輝き、どこまでも広がる海のように、私達の心も広げていきたいものですね。

 

今日も太陽いっぱいの一日になりそうです。

 

少し伸びをして体の中にいっぱい空間をつくってあげましょう。

すると本来の自分に導いてくれる有り難いエネルギーがどんどん流れ込んできます。