エネルギーの消耗していませんか・・・

皆さん、おはようございます。

 

今日は、近所のショッピングモール内のハロウィーンの写真です。

 

私はあまり馴染みがありませんが、最近ではハロウィーンもなぜか?日本の行事のひとつとなりましたね。

 

こちらの地域は、子供がとても多いので先日も公園でたくさんの子供達が仮装をして集合していました。可愛かったです。それを見るだけでも幸せな気分にさせて頂きました。ありがとう(^^)

 

 

さて、先日は「ライフエイジング的な思想」という内容となりました。

 

原点回帰という話から、ライフエイジング的思想となりました。素敵に歳を重ねていきたいというのは誰でも望むことです。

 

でもどうやったら素敵に歳を重ねていけるのか?

皆さんだったらなんて答えますか?

 

人それぞれで生きていくテーマが違いますので、その人が思う素敵な歳の重ね方をみつけていくのが大切に思います。

 

人の目を通して(表面的)素敵と思われたいということではなく、自分が納得いく生き方を積み重ねていく。

 

今、SNSに投稿して自己アピール合戦も盛んなようですが、それはそれでいいとは思うのですが、投稿の為にという日々日常の意識、思考、行動はもしかしたら、ドーパミンの暴走が止まらない脳の使い方になってしまっているかもしれません。*本人は無意識ですから、大概は気が付きませんが・・・

 

ドーパミンという脳内伝達物質は、もっともっとですから、今までよりももっと賞賛をあびること、もっと刺激的な体験、もっと楽しいことというふうにどんどんエスカレートしていきます。

 

これは内なるエネルギーを高めるという観点からすれば、消耗、消費になってしまいます。

 

私達は意識が常に周りの目線優先になってしまうと、何もしていなくても、とても疲れてしまいます。

そしていつのまにか、冷静な自分、静寂な自分から遠ざかり、常に何かをしていないと落ち着かなくなります。

 

思考が頭ばかりにクルクル廻っているのにも気が付かなくなります。

 

脳が一番エネルギーを消耗しますので、頭でばかり考える人、周り目線であればある程エネルギーの消耗は激しくなります。*神経が疲れてしまいます

 

なので、先日書かせて頂きましたように体を「上虚下実」の状態に常に戻すと、まず、気持ちが落ち着きます。

*上半身の力が抜けて、下半身(丹田)にエネルギーが満ちている状態

 

そして気持ちが落ち着くとじっと座ること、誰とも話をしなくても、自分の中の静寂さとつながり、とても安心した幸せな気持ちになります。

 

エンボディは、忘れかけているこの内なる静寂さ実感して頂く場でもあります。

 

本来の自分に戻るとこんなに幸せな気持ちになるんだということを肉体を緩め、解放していくことで体感を繰り返していく。

 

繰り返していき脳が変容する所までいくと、レッスンをしなくてもこの状態を日常でも作れるようになります。

 

あえて長い時間の瞑想も必要なくなります。

*ここまで鍛錬を続けて頂きたい(これが本音です)

 

ただ、生身の人間ですから肉体も心も澱んできますので少し意識的に呼吸をしたり、体の声を聞き緩めてあげたりするだけで、内なる静寂さとつながるようになってきます。

 

するとエネルギーの消耗が少なくなる分、肉体、精神のダメージも少なくなり、

衰えが緩やかなカーブになってきます。

 

緩やかなカーブになればなるほど無理がなく自然な形で歳を重ねることも楽しんでいけるようになります*疲れの度合いが違ってきます。

 

これはあくまでも私のご提案ではありますが、やはり常にベストに近い体と心のコンディションを整えていく努力(意識)は、すべての土台となる気がします

 

ということで今日はこのあたりで終わりにしたいと思います。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

今日も晴れそうですね。

快適な一日をおすごしください(^^)