私達は「エネルギー体」です

皆さん、おはようございます。

 

先日は、午後からの久しぶりの雨で、乾燥が続いていたので、植物も木々も大気も潤い、今朝は空気が丁度よい感じになっています。

 

 

ゆっくり息を吐き出し

ゆつくりと酸素を頂いてみてください。

 

体中に元気の元の「気」(エネルギー)で満たされますよ。

 

皆、平等に分け隔てなく与えてくださっているいのちの元です。

 

私達は、元々エネルギー体なのですが、どうしても肉体の自分だけが自分と思って生きています。

 

これは当然のことではあるのですが、いのちという本質をみていくと私達の細胞は元々は素粒子の集まったもので、細胞の集合体が肉体(物質)となり、一人ひとり違った顔形、姿として今、存在しています。

 

元(中身)は皆、同じ素粒子(エネルギー)

*人間だけでなくすべてのものが素粒子の集合体。

 

なのでエンボディでは、内側の気(エネルギー)を動かすようにしながら「緩め、解放」していきます。

とにかく、最低限しか筋肉を使わない。

 

すべては内側の気の流れにより、神経が流れ、その先の臓器に気血が巡り、四肢末端に気血が流れることで、外側の筋肉の状態となり現れ、それに合わせて骨格(骨)の位置が決まってきます。

 

それがその人自身の姿、形(姿勢)となります。

 

内面は「顔(表情)や姿勢」に出てしまいますよね。

なので、この捉え方と同じなのです。

*内(中)が大事

 

そして、気は「呼吸」によって導かれます。

 

呼吸が浅いと当然、気(エネルギー)の流れの動きが少ない為に、体の内部にも心にも滞りが発生しやすくなり、体も心も人生も重たくなるということにつながっていきます。

 

「ちょっと重たいな」という積み重ねが「重たい」に固定されてくると、何もかも悪循環になってしまいます。

*固定化されてくると改善するのに時間、お金、エネルギーが倍かかります。

 

気力だけで乗り切ろうとしても、ある程度までいくと無理が効かなくなります。

 

なので、自分は「エネルギー体」という認識に変えていくと自然と呼吸を意識するようにもなってきます。

 

エンボディのレッスンは、息が入る体、深い呼吸が入る体を身体自体が認識してもらいます(体感しないとわからない感覚です)

 

その繰り返しにより、日常でもその状態が保てるように脳が徐々に変容していきます。

 

日常で活かしてこそ、活かされてこそです。

それが一番大切なのです。

 

自分はエネルギー体なんだという意識で過ごしていくと、自分との付き合い方も変わってきますよ。

 

今日は晴れの一日となるようです。

酸素を美味しく頂いてくださいね(^^)

 

エンボディは・・・「ご縁でつながる」「すべては循環」「ひとつながり」

 

<3つの回帰>いのちの原点に還る「自然回帰」

                「自分回帰」

                「原点回帰」

     そんな想いで考えられたネーミングです。