このいのちは自分だけのものではない

皆さん、おはようございます。

 

今日は、なんだか、地球の写真を選んでみました。

 

私達は、この地球に住まわせて頂いています。

 

 

そして宇宙全体の中で生かされています。

 

私達は「つい、生かされている」ことを忘れてしまう動物です。

 

自然界の営みによって生かされ、生きることができている。

 

宇宙の有り難いエネルギー常に届いてくれているから生きている

ことができる(治癒力、回復力、修正力などなど・)

 

このエネルギーは私達をどんな時も「真の幸せ」に導こうとしてくれている有り難いエネルギー。

 

そんなに愛されている私達は本当に幸せですね

 

自然界の仕組み、いのちの仕組みを、いのち全体で感じて

生きていくようになると、幸せということもあえて言葉に

しなくてもよくなってくるというか・・

 

有り難いものをいつも感じて生きているそんな状態です。

 

一応、表向きは「幸せになる」という言葉の表現は使わせて

頂いていますが、すべては言葉や頭の理解を超えた世界の中に

存在していますので(地球上の生命体すべてです)「幸も不幸」

も本来はない。

 

動植物は100%幸せです。

いのちそのものが循環していることだけで、最高の至福なのです。

 

人間だけが、生きている生かされていることだけで、幸せを感じることができない動物。

 

でも地球にとって、宇宙全体にとってはとても大切な存在。

 

私達一人ひとりは、宇宙にとっては大切な細胞の一部。

 

その細胞の一部である私達が、どういう意識をもって生きて

いるかが、地球に宇宙全体に大きな影響を与えています。

 

皆さん一人ひとりが「生きているだけで幸せ」と感じて

生きていく感性の人が増えたら、地球も宇宙も、幸せの

エネルギーがどんどん拡大していきます。

 

エンボディは、与えて頂いた肉体、心、精神(小宇宙)を・・・

 

自らですべてをつなぐ「呼吸」と「意識」によって・・・

 

細胞を元気にしていくことで「愛すこと、感謝すること」

を繰り返し、今、生かされていることが幸せと思える

感性を育てていくというか、思い出すというか

それが主の目的というか、意図でもあります。

 

なぜか?私達は地球を、宇宙の幸せを拡大していくために、

持たされたいのちだからです。

 

その視点、観点で日々日常を過ごしていくと幸せそのものであると感じることが増えてきますよ。

 

そうして生きていくことが、いのちが活かされていくことに

なります。

(受け継いでくださったいのちのバトンを最高の状態で、次の

 いのちに引き渡す義務ではなくて、責任がありますよ)