なぜ?和呼吸道のクラスを設定したか・・

皆さん、おはようございます。

 

青空に富士山。

 

冬ほどのクリアな状態ではなくなりましたが、今はここ何日かの寒さで雪が結構つもっている様子がみられます。

 

4月の初旬くらいは、ダイアモンド富士がみることができます。

 

今から楽しみにしています。

 

4月から「動く禅のクラス」だけではなく、なぜ?和呼吸道を設定したかというと・・・

 

「卒業」形式にしたいなと思ってのこと。

 

メニューバーの受講の流れを御覧ください(以下です)

https://e.jimdo.com/app/se804a1de83b526de/p5ce5900862058718?cmsEdit=1 

 

エンボディは元々、ひとりひとりの体と心の「自律と自立」に向かわせるのが主目的でもあります。

 

それぞれが、自らのいのちを大切に想い、いのち自体が活かされる日常を送れるように日頃意識、無意識に溜まっている緊張を解放し、深い呼吸が入る体に戻すことで、いのち本来の働きに戻していくという流れで展開してきました。

 

自律とは、自律神経が正常に働く状態にまで戻す

*いのち本来の働きによりすべてが整ってくるようになる

 

自立とは、心の自立(心の完全依存からの卒業)

*誰かに何とかしてもらうという他人任せの気持ちではなく

 

自らを「癒やし、治し、整える」力のすべては自分の中にある

ことを知り、その力を発動させるのは自分しかいないという

自覚を持って生きていくこと。

 

厳しいようですが、すべては自己発生。

このことを、私は長年思い知らされてきました。

 

エンボディを立ち上げてから、内に深く深く向かうようになり(向かえる)内なる力の有り難さに感動、感謝してきました。

 

「内なる力」の発動していくには、時間(体感)×意識+日常で

の実践が必要。

 

どれだけ内に意識を向け続けたかどうかで変わる(取り戻す)

これは誰でも共通です。

 

内に向かうことで、ひとつひとつ本当の自分に気がついていく

(近づいていく)

 

ひとつひとつに気づく=目が覚めていく=目覚め

 

それが、内側の力が発動していくことにつながります。

 

内側の力とは、特別なものではなく体と心の治癒力、回復力、修復力のことです。

 

それがきちんと働きさえすれば、世の中に振り回され「愚痴、文句、不安、不満、嫉妬など」の心で、がんじがらめの生命の期間を過ごす時間は圧倒的に少なくなります

 

体の不調、痛み、人間関係、夫婦、親子関係、病気に振り回されるというか、意識を奪われる時間も圧倒的に少なくなります。

 

いろんなことに悩む時間も圧倒的に少なくなります。

 

これだけでエネルギーの消耗は抑えられ、内なる力は発動しやすくなるのです。

 

これは、体も心もガチガチの私自身が感じてきたのです。

緊張体質は、気づけば小さい頃からだったなと思います。

 

そんな自分でも解放できた。

幸せだと思える心が年々増えてきている。

本当に有り難いと思って今過ごすことができています。

 

だからこそ生意気にも皆様にお伝えさせて頂けることもできている

 

本当の自分を知ること(いのち本来の働き)が人生を楽に乗り越えていけることにつながるなと実感してきてのこと。

 

無知とは、知識が無いことではなく本当の自分を知らないこと

(いのち活かそうとしないこと)(知ってあげようとしないこと)

ということを、随分昔に聞いたことがありました。

 

今になっては本当にそうだなと感じています。

 

それは、依存させていく方が圧倒的に楽です。

 

でも、私自身はひとりひとりの「自律と自立」に向かわせてあげることが、その人自身の「いのちが喜ぶこと」につながると感じています。

 

それには、一人一人の意識化が必要。

レッスンだけではお伝えできない

*レッスンに回数が沢山これる人は、徐々に変わっていきます。

 

私がお伝えさせて頂きたいのは、日常に活かさせてこそ。

 

普段の呼吸の状態(体、心)の意識化、質をあげていくことが

とても大切。

日常がとても大切になのです。

 

その為の「和呼吸道」のコース設定。

月2回コースを1回コースにして、6ヶ月(6回)で基本は終了できるように変更いたしました。

 

ここでいのちの働きを知って、活かしていきたいという方はお越しいただけたらと思います。

 

*沢山人数は取りませんので定員になった時点で終了いたします。

 

ということで、今日も春の素敵な一日をお過ごしください(^^)