雪はエネルギー全体のお掃除

皆さん、おはようございます。

 

先日、関東は午後から雪の一日となりました。

 

数時間の間にあっという間に積もり綺麗な雪景色。

 

お仕事に行かれていた方は帰宅にご苦労なされた方もいらっしゃったかもしれませんね。

 

 

江ノ島のあたりは、海風も強くほぼ吹雪状態でしたが、それが何とも美しく。

 

とても早いスピードで、いろんなものが吹き飛ばされ、洗い流されているそんな感じでした(エネルギーの交流、循環を感じましたよ)

 

 

雪景色の幻想的な姿は、私達そのものの美しい姿。

神聖さを感じます。

 

私達はいつでも神聖な存在。

 

今年は、そんな自分に意識を向けていくことで神としての働きが表に顕れやすくなります。

 

神としての働きって、怪しいことでも何でもなくて、自分の素晴らしい所をどんどん発見でき、かつ、認めながら、生きていくことができるということ。

 

そうしていくと日常での体験が変わってくる。

*観えてくる視点がどんどん変わってくるので同じ職場にいても楽しく感じたり、

人のいい所に目がいったり・・・

 

こうして働くことができていることに感謝できたり、今、生きているこのことが

有り難いと思えたり、今の状況が有難かったり・・・

 

幸せって探したり、求めたりすることではなく、認めること。

 

自分は素晴らしいと思える心(神聖な自分)=幸せ。

につながるのかもしれませんね。

 

昨日の天からのギフト、お掃除は、皆さんの神聖さも引き出される手助けに

なったことと思います。

 

ありがとうですね・・・