梅雨だから楽しめること

皆さん、おはようございます。

 

とうとう梅雨入りしましたね。

今年は早い。

 

なんだか雨が多い梅雨になりそう?

らしいですね。

*気象庁の見解

 

 

 

なんで梅雨と呼ばれれるようになったかは、たくさんの諸説あるようですが、

元々中国からきた言葉で、長江のあたりで梅が熟す時期に雨がたくさん降る

とか?・・・

 

雨の時期は、葉っぱに露がたくさんつくから梅雨とか?・・・

 

今から40〜50日かけて雨と晴れを繰り返しながら夏へと向かいます。

 

その間、植物は更に成長し、大地が潤います。

そのおかげで夏の水不足も心配することなく私達は過ごせます。

 

水がないと私達は大変不便を感じてしまいますね。

だから、梅雨も有り難いのです。

 

雨だからできることを何か探して、楽しんでみるといいですね。

きっと、いつもと違う視点(創造)が生まれるかもしれませんよ・・・