あなたの意識はどちらに向いている?

皆さん、お早うございます。

 

今日の写真は、京都の新緑のお庭。

南禅寺の近くのひっそりとしたお寺で

まったりと・・・

 

静寂の中にいると何もいらない、ただただ幸せを感じますね。

 

 

息だけをしている。

 

「あ〜幸せっ」と思った瞬間に、うぐいすがすごい間近で

鳴いてくれました。

「そうそうって言わんばかりに・・・」

 

感謝の心が薄れてくると人は生きていることが辛く

感じる方に意識が向くようです。

 

意識はすぐに下がってしまいます。

 

意識を高め続けることを義務、無理にしようとするのではなく・・・。

 

意識を高め続けるとは・・・

今、ある事実だけに感謝するだけ(今、生きていること)

過去や未来(考えても仕方ないこと)に意識を向け続けない。

*脳が疲労をして細胞は酸欠状態。

身体も心も疲れる、やる気もなくなります。

 

過去、未来、不安に意識が向いたら(誰だって向きます)

息を吐いてリセット。

 

伸びをしたり、手をふったり、身体をふったり・・・

*身体に意識を戻すと、今という感覚につながりやすいです。

 

ということで明日は夏至。

陽が最も極まる日。

 

自分が今ここに存在していることが嬉しい、有り難い。

それが心から思えるようになること=合一

 

かけがえのないあなたを認めるのはあなたしかいません(^^)

そこからしかすべての流れははじまっていかない。

愛ですね〜(大愛)