立春

皆さん、おはようございます。

 

先日は立春。

今年は同時に春一番。

暖かい一日となりました。

 

公園に河津桜も咲き始めていました。

春ですね♥

 

私は夏が大好きなので、夏に向かっていくこ季節がたまらなく嬉しい、ニンマリ。

 

みなさんも自分が好きな季節になるとニンマリですよね。

 

夏生まれ、南国育ちはやはり冬はちょっと苦手・・・でも冬は冬の楽しみもあるのでどの季節もありがとうです。四季のある豊かな国、日本に生まれた私達は幸せですね。

 

さて、今年は節分(3日)立春(4日)新月(今日、5日)と意識の切り替えには最適。

狙っているわけではないのに平成も今年で終わるこの時に凄いですね(^^)

宇宙の計らいは・・・

 

もともと宇宙にはカレンダーもない、日付もない、策略もない、あるのはただ生成発展のエネルギーの拡大に向けてとどまることなく必要なことが起きるのみ(起きているのみ)

 

ご存知の通り今のカレンダーは人々を支配するために創られたもの。

*本来持っている力が発揮できないリズムになります(諸説あります)

 

そろそろ支配というところからの崩壊もはじまりつつありますが・・・

 

グレゴレオ暦の前は旧暦の暦が使われていて自然界の営み、流れと一致した暦でした。

 

私達人間もリズム動物ですので本当は旧暦に沿って生活するほうが身体も心も自然と整い、宇宙の生成発展のリズムとも一致しやすくなります。

 

なのでほっといても必要なことが起き、個々の生成発展(心の成長=捉え方が拡大、柔軟度、俯瞰力、許容力、自己愛、他己愛、慈悲心などの蘇り)により、この地球も本来の愛のエネルギーを取り戻し、とどまることのない宇宙の大調和のエネルギーに自然貢献していることになっているのです。

 

お金、利権、欲の絡まない純粋な貢献。

 

エンボディは旧暦のリズムで調律しておりますので自然と宇宙のリズムとも合いやすくなってきます。

*宇宙のリズムと合ってくると都合の悪いことやちょっとストレスがかかることで成長できる出来事もでてききたりもしますが、これが真のスピリチャルな世界でもあります。

 

今、巷に流行っているスピリチャルな引き寄せももちろん起きます。

なぜか?ご存知の通りこの世界は「意識を注いだものが現象化する仕組み」になっています。なので運がいいとか悪いとかでもない

 

すべては皆、平等になっているということ。

 

 

私が引き寄せの法則っていうものがあるんだと気がついたのはエンボディをはじめて2年目くらいの時。なので約7〜8年前だったでしょうか・・

 

自分の体験からすべては自己発生だということに気がついて「なるほど〜」宇宙の仕組みってよく出来てるなって感動してきたことを鮮明に覚えています。

なのでそれを皆様にもずっと伝えてきました

 

今では引き寄せは誰でも知っていますが多分、表面的な引き寄せ(いいことだけ、ラッキーなことだけを欲で引き寄せる)や鏡の法則的な引き寄せ(周りにいる人はすべて鏡ですよ的な・・・)が主流かな?

 

でもどちらも度が過ぎると(執着)逆に苦しみをつくります。

*今、そういう人も増えていますね。

 

だんだんわかってきている方々は表面的な引き寄せも鏡の法則的な引き寄せにもとらわれなくなってきているのではないでしょうか?

 

「自分が一番良い状態で在ること」を心がけ、それで起こることはすべて◎的な・・

 

どういうことかというと、自分の気持ちを明確化(明瞭化)し、正直に生きることに意識を向け日々の生活をいのちが喜ぶ選択をして「自分にとって心地よく生きる」ということを楽しんでいる。

 

それでいるから起こってくることはすべてが有り難い(自分が必要だから引き寄せているだけのこと)というふうに思えるようになってくる。

 

ラッキーなことも都合のあまりよろしくないことも(それに伴う感情も出でオッケイ)

どんなことも許容できる力(元々在る力)=何があっても大丈夫感覚が蘇ってくる

 

エンボディに足を運んで来てくださっている方々はこの感覚が蘇ってきているはずです★

*心は揺れます、落ち込みもしますが復活も早い(3つの丹力を活性化いているので)

 

今日は新月。

「祓い、清め」

いつもレッスンでやっている「ゆすり」を吐く息でお掃除するように隅々までやってみてください。

お掃除したら新たなエネルギーは自然と必要な分だけはいってきます。

*細胞が酸素を取り込み活性化、いのちの情報が開きやすくなります。

 

これでまた新しい流れに乗っていきますよ♥