太陽の恩恵

皆さん、おはようございます。

 

寒かった3連休も終わり、今朝は太陽が出番待ちのようにキラキラと青い空に輝いています。

 

ベランダからの写真で電柱がみえているのですが、屋根に移った光で陽射しの強さも感じて頂けるかもしれません❤(ӦvӦ。)

 

美しいという言葉が今日もピッタリ。

 

いつも皆を平等に照らしてくれている。

 

そのおかげで地球上の生命体は太陽の光を受け、成長に必要なエネルギーに変換していきます。

 

 

梅も桜も微生物も虫もさらに動き出すことでしょう

 

人間も朝日を浴びることがセロトニンの活性に良いということも言われています

*実はそれ以外の恩恵もたくさんあります。

 

セロトニンは脳内で働く神経伝達物質のひとつで「幸せホルモン」と言われています。

*幸せホルモンは「セロトニン、オキシトシン、ドーパミン」

 

そして精神の安定。

過剰になったドーパミンの抑制、ノルアドレナリンの抑制。

*依存、行き過ぎた欲、不安、心配(適度なら有効)

 

セロトニンの分泌が減ることで、心の不安定、睡眠障害、うつ状態、感情を抑えられないなど日常生活にも支障が出てきやすくなります。

 

私達の脳の伝達物質の回路は日頃よく使う回路は太くなり、あまり使われていない回路は退化していきます

 

例えば、運動でも、趣味でも繰り返しやっているものは上手だけど、あまりやったことがないことは上手くできないような感じ。

 

本来人間は自然のリズムに合った生活をし、旬の食べ物を頂き、心はなるべく明るい方を向くようにしていれば、セロトニンは正常に分泌するようになっています。

 

でも現代人は・・・

日常生活の習慣の乱れ、

社会情勢における不安、心配の増加

先行きの見えない将来への不安、

過度のストレス(ストレスは大事ですが、多分心が弱くなっており、ストレスを感じやすくなった人が増えたともいえます)

食の乱れ(添加物など)

パソコンなどの長時間の眼の酷使、同姿勢での作業などなど

 

だからこそ今、マインドフルネス、ヨガ、瞑想などが流行しているともいえます。

それと同時にウエイトトレーニングが流行ってきているのも面白いですね。

*エンボディは流行に関係なくやっています。

 

昔はあえて必要なかったことが、今はいのちのシステムのバランス回復のためにも必要性があるということでもあります。

 

昔の自然と共にという生活様式、畑仕事で太陽を浴び、身体を動かし、汗をかく。

 

そして自分で愛情をかけてつくった野菜などを、手を使って、気持ちを込めて料理する。

 

そんな基本的なことが行われていたら、必要はないのだと思います。

 

私もエンボディを通じて伝え続けてきたことは、自分で畑仕事はできなくても、食べるものの選択(こだわりすぎると神経質になるのでほどほどに、今日ご縁がある食べ物に感謝する)自然界のリズムに合った生活。

 

これも面白いもので、いのちのシステムが正常化してきたら氣をつけなくても(そうしなくてはならないから無理にするのではなく)そのようになってきます。

 

自然と生活習慣が変わり、生活雑貨の選ぶものが変わり(シャンプー、リンス、日常遣いの洗剤なども)そして食べるものもこだわりすぎずに、自分の今に合ったものを選択するようになります。

*なので私が食のことをあまり言わないのはそういう所もあります。

 

とにかくいのちの働きを正常化していく=脳内の伝達物質の回路の正常化、内分泌ホルモン系が働きやすい状態にしていくだけ・・・

後はあなたのいのちがあなたに一番いい方法を選んでくれるともいえます。

 

いのちの働きとは「心身魂&生かしてくれている働き」の複合で起こります。

 

また、長くなりそうなので今日のまとめ

1,なるべく朝の太陽の光を浴びましょう。

その時、息をゆっくり吐き出き(肺のお掃除、体内のエネルギーのお掃除)

自然と新しいエネルギー(太陽の光)が体中を満たすようなつもりでやってみてください

*これが調律(チューニング)自分と自己とすべて(生かしてくれている働き)との合一

 

続けると効果あり、ありです(身体にも心にも人生にも・・・)

 

2,いのち本来の働きに任せられるようになるとより生きやすくなります。

*頭でいろいろ考えなくてよくなる

 

今日も素敵な一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡