自画自賛力

皆さん、おはようございます。

 

今日の花はすいせん(水仙)

*中国古典では水辺に咲く仙人というらしい

 

春を告げる花の一つ。

球根花です。

 

今日は何となく天気のいい日に撮った水仙の写真にしようと思い、花言葉ってなんだろう?と調べてみたら「自己愛」と「うぬぼれ」だった。

 

「へぇ〜そうなんだぁ〜」

 

色によっても多少違うようなのです。

 

 

白の水仙は「神秘」という意味合いもあるようです。

 

「自己愛」「うぬぼれ」「神秘」

 

「自己愛」最も大切だけれども実は一番難しい。

特に日本人は自分を褒めることに慣れていない。

 

本当は褒めたい気持ちでいっぱいなのについ否定、卑下してしまう。

*これ長年の癖になっています。

 

なので、自分をなかなか愛せないと思っている方は自分を責めないでくださいね

国民性でもあり、今までの集合意識によるものも多いので・・・

 

でもここ最近は自分を褒めたり、好きだよっとか、愛しているよって言う人も増えてきたましたね。

スピリチュアル業界では盛んに言われだしているようです。

 

でも実際に「自画自賛」はとても大切なことだと思います。

 

そしていい意味での「うぬぼれ」(私って凄い)

*自分に対していえばいいです。

 

私は「わの舞」をやっていますが先生が言われるには人の成長にとって「ナルシズム」がとても大切な要素だと言われています。常々・・・

*ガイヤの法則、タオの法則 他著者

 

私って凄いとどんな自分をも受け入れている人は舞っている姿も美しいです。

*身体の中心の軸が育ち、心の軸がしっかりしています。

 

私も自分を褒めることが大変苦手でした。

最近はかなりできるようになりました。

 

自画自賛もできるようになりました。

 

エンボディでもいつもお伝えさせて頂いている「自分を大切に」しようと思う心も「自己愛」のひとつ。

 

更に皆さんが素晴らしいのは時間を自分のために確保し、お金という循環するエネルギーを使って実際に「行動」「実践」していること。

*自己愛が大事って言葉で言っていても行動しない人がほとんどです。

 

地球は行動の星と言われています。

数え切れないほどあるたくさん星々の中で地球は行動することで(実践)エネルギーが動く仕組みになっています。

 

エネルギーが動いた分、気づきと明瞭化が進みだんだん生きやすくなってきます♡

 

やり方や知識よりも最も生きやすく、幸せな気持ちで生きれる秘訣は「どれだけ自分と仲良くなれるか」「自分にくつろげるか」「自分に💮花マル」がだせるか・・・。

それができるようになれば今の状況、周りの状況、人のことも気にならなくなる

 

今日は、水仙の花言葉からこんな話の展開になりました。

 

今の時期、家の軒先、公園などでみかけます。

 

自分に自身が持てない時は、水仙を家に飾ってもよいそうですよ

*私は凄いって自画自賛力があがるかも・・・

 

自分の素晴らしさを思い出すかもしれませんね (*˘︶˘*).。.:*♡