陽の氣

皆さんおはようございます。

 

歩いていたら「いい香りが・・」

幸せの香り、ジャスミン。

 

人の家の軒先でしたが「クンクン」

写真まで撮らせていただきました。

 

この時期「ふわっ」とお花の香りがして幸せですね。

 

 

また、先日は春の陽気でしたね。

 

陽気って「陽」「氣」

陽はそのまま、光、明るい、暖かい、能動的、積極的、みせかけなどの意味があり・・・

 

「氣」は一言でいうとエネルギー。

あらゆるものが動く、流れるための元。

 

すべてはエネルギーなので動きがなければ何もおこらない、地球だって存在できない。

太陽系だって、銀河系だって・・・

 

宇宙の大元もエネルギー。

 

どこまでも拡大し続けるエネルギーの元、私達はこうして生かされて、活かされて生きている。

 

これは留まること、止まることのない。

常に動き続けている。

 

それはより良い方向に向けてだけ・・・(生成発展、拡大)

*破壊も再生もどちらもあっての拡大

 

だから私達もいつも成長したい、進化したいと奥底で思うのはこのエネルギーと同じだから・・・

 

これは止まること、留まることがない。

 

心(感情)もコロコロ留まることがないのはこのおかげでもある。

 

本来、掴むことができないのに人間だけが掴んで離さない。

 

これは悪いわけではなくて自分が可愛いから自分を一生懸命守るためであったりします。

 

でも掴めば掴むほど身体も心も固く、重くなる。

 

だんだん歳を重ねてくると身体も心も重くなるのはいろんなものを掴んでいるからともいえる。

 

エンボディでやっていることは「身体も心も軽く、明るく」で自分の中の陽の氣と一致させていく。

 

すると心の雲がどんどん浮かんでは消えてを繰り返して軽くなっていく。

 

この世はゲームだと言われる。

 

このゲームとはいろんなことがある中でどれだけ明るい方に気持ち(意識)を向け続けられるか・・・本当はそれだけ・・・

*無理やりポジティブではなく

 

元々私達は明るい太陽のような存在(よく光といわれますが光は特別でない)

そこに一致させるだけ・・

 

何も実は難しい理屈もいらない。

 

頭であれやこれや考えるから自分で複雑化してしまう

*でも複雑にすることも楽しんでいるんだと思うと氣が楽になる

 

子供は陽のエネルギーの塊ですよね。

子供のように「今」だけに生きている。

 

例えば「泣いたと思ったら次の瞬間は笑っている」

コロコロ変わる感情を固定していない

 

実に軽い、明るい、そして暖かい(体温も)

あまり子供で根っから暗い子も冷え性の子も重たい子もいない。

 

いつも身軽、明るい、エネルギーが満載

*子供でも歳を重ねるごとにいろんなことがくっついて重たくなってくる

 

子供に近い感覚に戻すのがエンボディ。

 

単純構造に戻す。

*でもこの社会にいるとそんな呑気なことをしていたら取り残されると焦る

 

単純構造に戻したほうが実は生きやすかったりする

*人それぞれなのでなんとも言えませんが・・・

 

身体も心も軽く、明るく。

*明るくなれない時もあることもあるが、すぐに明るい方に意識を向け直せる。

切り替え力が大切に思います(3つの発電所の連携がうまくいくと早い)

 

ほっておくとどんどん重くなる、身体とこころ。

 

身体もまんべんなく動かしたり、使ったりしていかないと錆びつく(動かなくなる)

 

ただ無自覚に動かすのではなく意識的に「動かし・感じて、味わう」この工程により

「脳と神経系」の連絡がスムーズになる。

 

眠っていた回路も再生され全身のネットワークが再構築されていく。

*脳は特に前頭前野の活性が大事

 

この再構築は最終的には自分しかできない。

 

ある程度までは誰かがしてあげることができても、その人に変わってあげることはできない。

 

例えば、トイレにいきたい

誰かが変わって排泄してあげることはできない

*寒いときなど夜誰か代わりにいってくれたらと思うけど自分が行かないと解消されない

 

陽気の話からこの展開になりましたが、すべてはエネルギー。

 

エネルギーを動かすのもあなた(行動)

上手に活用するのもあなた自身。

人生をクリエイトするのもあなた。

 

今、全体的にエネルギーは軽くなってきています。

 

さぁ、今日も軽く、明るく、陽の氣を楽しみましょう。

 

軽いエネルギー一致させていきましょう(*˘︶˘*).。.:*♡感謝