自画自賛はただ

皆さん、おはようございます。

 

先日は鏡遊びしてみましたか?

 

なかなか自分の顔をまじまじと直視しているようでしていないものです。

 

顔を見てもつい自分の表面上の欠点ばかりに目がいってしまって・・・

 

 

 

そういう鏡の使い方しかしたことないから当たり前のことです。

 

私がエアロビクスインストラクター養成コース時代。

だいぶ昔の話ですが(福岡時代)、レクレーション協会の代表で60代くらいの男性。

 

日本人には珍しく笑顔が素敵なオジサマでした。

 

その方は毎日朝、鏡に向かって話しかけるそうなんです。

しかも笑顔で・・

 

極めつけは振り返った瞬間に最高の笑顔が創れるかを毎日楽しんでいらしたそうです。

 

今は内面が外に影響するということも一般的にも言われるようになった時代ですから

「あり」ですが、その当時なんて25年位前ですよ。

 

今考えるとユニークな方でした。

今でもその時の笑顔は鮮明に覚えています。

 

思い出すだけでまた笑顔になり、ほっこりする。

最高の貢献ですよね。

時を超えても人の心を明るく照らせるのですから・・

 

そういえば大女優の三田佳子さんもこれもかなり前ですが朝鏡をみて

「佳子ちゃん、今日も素敵よ」

「佳子ちゃん、今日も綺麗よ」

「佳子ちゃん、今日も最高よ」

って自分に話しかけて笑顔を創っていたそうです。

 

家族問題では(息子)いろいろありましたが、それでも逃げも隠れもせず

きっと今でも自分で自分を励まし、愛し続けていらっしゃるのではないかと思います。 

 

自分は自分に一番褒めてもらいたい。

自分は自分に一番認めてもらいたい。

自分は自分に一番愛の気持ちを向けて欲しい。

 

自分とは表面の「我」もわたし。

真(魂)の「我」もわたし。

 

肉体の私もわたし。

エネルギー(意識)の私もわたし。

本来は同一。

 

自分をたくさん褒めれば褒めるほど単純にいうと気分がいいですよね。

そして自分だんだんと愛おしく思えてきますよね。

 

そしてたら気分も明るく、心も明るくなる。

なんか何をしなくても楽しくなる。

 

ただ道を歩いているだけで、素敵なものやことや面白いことが目に入ってくる。

実際に日常が楽しい。

 

これが自分と同一になるということ。

特別なことではないのです。

 

例えば逆はどうでしょう。

自分は最低、自分って無価値。

 

そう思えばどうですか?

気分が沈み、心も沈み、身体も重たくなってきますよね。

 

大事なのはどれだけ自分を日々褒めるか・・・

 

人の前でやるとちょっと恥ずかしいので(本当は素直にやれたらそれが一番いい)

自分の家でやったり、一人の時にやったりする分は誰の迷惑もかけない。

 

しかも、どこでもできる。

 

そうしていくと自然と人間関係や人生も気楽になっていく。

 

あなたの明るい気持ちが周りも明るくする(見ず知らずの人まで)

毎日が凄い貢献になっている♡

 

私も昔は自分で自分を苦しめていた経験者なのでよ〜くわかります。

 

ということで今日も自分を「自画自賛」しながら楽しんでください。

 

では今日も素敵な一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝