共同体

皆さん、おはようございます。

 

先日作品を皆様の元へ送らせて頂きました

 

はじめは軽いノリだったのですがこうして喜んで頂けることができて本当に嬉しいかぎりです。

 

おかげ様でひとつひとつ子供を産み育てるように、そして私も子供のように楽しみました。

 

ひとつひとつ同じようで違う作品に仕上がるのが楽しくて・・・

 

そして創りながらよし「100件に光を届けよう」って決めました。

なぜか・・・湧き上がってきました。

 

 

フラワーオブライフ自体が皆さんそのものなので、毎日観ること、飾っているだけで

あなたの中の光が思い出されていく。

 

光とは特別なことではなくこのいのち自体が輝く「ひかり」だったということ思い出し、この頂いているいのちはすべてのサイクルの一部であることも思い出す。

 

フラワーオブライフは完全、完璧な形。

すべての生命体の原型。

原点です。

 

自由が丘のスタジオにも飾っていたのは皆様の本質が表に顕れやすくするためでした。

 

このフラワーオブライフが原型になり、いろんな形が複雑に織り重なってできあがったのが私達でもあります。

*その更に元はシートオブライフ(種)

 

古代人が残した『神聖図形』であり、世界各地で主要な所に文様として建物などに

使用されています。

 

日本では神社の狛犬が足で抑えている球に文様が示されています。

 

天と地を合せた全ての生命の存在、事象、循環を表し、生命のサイクルを象徴していると言われています。

 

私は基本的にもの(グッズなど)に頼るということよりも、自分が美しいとか、心惹かれるものを身近に置きたいというのが単純な理由。

 

なので我が家には好きなものしか置いていない。

 

置いてあるものも手創りのものも多い。

 

家が居心地がいいって最幸に幸せ。

*住んでいる人が幸せな気持ちでいることが一番ですが・・

 

皆さんも自分の居心地のいい空間を創られていることと思います。

 

私達は実は空間(空)によって進化も成長も遂げています。

 

宇宙も空間。

家も空間。

場も空間。

地球も空間。

細胞も空間(空洞)。

 

「空」だらけ・・・

 

エンボディで頭を「空っぽ」にするのも本来の働きができるように「空」

を創っている。

 

お掃除をして不要なものを捨てるのも「空」を創ることで新たなエネルギーが

循環しやすくしている。

 

「空」だけでも地球では成り立ちませんが、基本は「空」が大事。

*本当は成り立つのですが肉体を持っているということはそれだけでは

成り立ちません。

現実で生きていくということがあります。

 

フラワーオブライフは元々立体構造。

空(間)がたくさん集まって形をなしている。

 

なのでいつもレッスンで自分の中に空間を空けてくださいというのは

そういうことでもあります。

 

宇宙の本質「空」と皆様それぞれが共鳴することで自然と心も肉体も

解放されやすくしています。

コントロールではなく・・・。

 

今まではコントロールで成り立ってきた社会。

でもそのおかげで経済も発展してきての今。

 

そろそろコントロールでは不調和(うまく立ちいかなくなってきた)が明るみ

誤魔化しがきかなくでなってきていますね。

 

しかしそれは悪いわけではなくて、むしろ地球が本来の姿に戻ろうとしている。

 

皆様一人一人が内なる愛(良心)と生かされている愛に気づきを深めることで

全体が調和へと向かう。

 

調和とは・・・私達の中にも「プラスもマイナスもあるよねっ」て認めること。

そして現実社会でも「プラスもマイナスもあるから成り立っているんだよね」ということに気がつくこと。

 

「悪を潰す〜」とかでもない

すべては陰陽(光と影で成立できる)

 

でも人間だけが光も影もあることを認めつつ「明るい光の方」に意識を向ける

ことができる。

*コントロールと意識は違う

 

これが無限の可能性を開くということでもある。

特殊な能力を手に入れること、特別にものなろうとすることではないように思う。

もちろんそういう風になる人もいる。

 

私も昔は勘違いしていた時期がありました(笑)

 

一人でも多く自分の本質は何かに覚醒めていく人が増えること。

 

そのことに気がつく人が増えることで、直接ご縁がない方々まで影響を

及ぼすことができる。

地球の裏側の人々やあらゆる生命体にまで・・・

 

私はある時、今在る幸せは私が創り出したものでもあるけどそうでもない。

ということに深く気がついた時があった。

 

どんな事があっても光の方を見続けようとした人々のおかげでも自分は存在しているし「幸せって」思える日々を送れていることを実感したときがあった。

自分だけでは決して創れない。

 

共同体であり、おかげであるということ。

 

今日のはじめのお話で「100の光を届けたい」とは・・・

「100人が自分の本質に気がつき生きていく人が増えていくこと」

*観る度に(本質)思い出すこと、一致させること、置いておくだけで共鳴

 

それだけでたくさんの人達の貢献になる、社会貢献になる、地球貢献になる。

そう思って日常生活を楽しめる人が増えたら嬉しい、ただそれだけ・・・

 

制作活動もエンボディも想いは同じ。

同じことを繰り返し伝え続けているのは今生、私がいろんな経験、学び

を通じ伝えると決めてきたことなのでしょう。

 

では今日も春の一日を明るい方に向けて楽しんでいきましょう(*˘︶˘*).。.:*♡感謝

 

エンボディは・・・「ご縁でつながる」「すべては循環」「ひとつながり」

 

<3つの回帰>いのちの原点に還る「自然回帰」

                「自分回帰」

                「原点回帰」

     そんな想いで考えられたネーミングです。