放つ・・・

皆さん、おはようございます。

 

先日の湘南夕景。

 

トビがちょうどいい所に入ってくれていました。

*大空に皆、羽ばたいてと言わんばかりに・・

 

遠くで見る分はまだ大丈夫ですが鳥が怖い私にとっては恐怖。

 

苦手なものは苦手。

鳥が苦手という女性は意外と多い。

なんでかな〜。

 

 

今日は春分。

明日からは昼の長さが徐々に長くなってきます。

 

やったぁ〜、たくさん遊べますね。

 

湘南の海も春休みに突入したからか、一気に人が増えてきました。

 

今日6時58分に春分点を迎えました。

陰陽合一の瞬間。

今、瞑想を終えました。

 

皆様が益々「今すでに幸せであること」が頭の理解ではなくて全細胞で感じられるように

との祈りを込めました。

 

すべては完全だとつくづく感動していました。

何ひとつタイミングはズレていないということ。

 

そして何を選択しても間違いということはないということ。

正しい、正しくないも存在しなくて・・・

 

最終的には人間がコントロールできる世界ではないことを更に身にしみています。

本当に宇宙の一部。

だけどその一部が大事。

 

細胞も人によって個数は違うにしろ、その人に必要な個数が集まっての肉体。

ひとつがかけても成立しない。

 

すべては目には見えない何かで成り立っている。

 

遺伝子学の権威 村上和雄先生も検証を繰り返した結果大きな力が働いていて

人間では計り知れない。

それをサムシング・グレートと言い始めたのが20年位前のことでしたでしょうか・・・

 

「アホは神の望み」という本も好きで、子供に近い(アホ)状態になればなるほど宇宙エネルギーと一致する(いのちが喜ぶ状態であり、元々在る幸せ遺伝子のスイッチがオン)

 

本来幸せにしかならない仕組みが作動する。

 

その状態は無邪気

「邪気が無い」

 

理屈はるけど理屈抜きの世界。

理屈とは変わることのない誰も解明できない宇宙の法則性

 

その元でしか私達は存在できない。

 

エンボディで柔軟な身体軸を整えているのはこの縦のエネルギーである

宇宙の法則性と一致しやすくするためでもある。

*私達は私達だけで生きているわけではない

 

私達の人生は縦糸と横糸の原理で成り立つとヨガの世界でも言われている。

 

中島みゆきさんの「糸」という歌は夫婦の関係性を歌っている曲もある。

 

縦と横(陰と陽)の合一で調和。

 

縦の糸は宇宙の法則を知って(感じて、認めて、感謝して)

横の糸は現実社会を幸せな気持ち(有り難い)で生きていく。

 

これで留まることのない「生成発展」「成長し続ける」エネルギーの貢献となる。

 

今朝、瞑想をしていて改めて私は「架け橋」であるのを最認識しました。

「見える世界」と「見えない世界」をつなぐ架け橋。

 

 見える世界とは現実にグランデングして生きる

 

 エネルギー体だけにアクセスしていると現実では生きていけなくなる

 *スピリチュアル難民と言われている

 

 肉体は現実にグランデングさせる道具。 

 

 魂の乗り物である大切な道具を磨き(お掃除)整え、後は自然と一致していくに任せる

 

 車で例えると「点検、整備」され車内もボディもピカピカにお掃除され

 オイル、ガソリンも満タンな状態で快適運行できる車に仕上げる。

 

 するとドライブも快適、安心して、落ち着いて楽しめる。

 心のゆとりもあるので思わぬ発見があったり、今まで目に入らなかった景色も見れた

 り・・楽しさは何倍にも増していく・・・

 

 どうですか?皆さんは快適な車の状態ですか?

 

 もし今、そうでなかったとしても大丈夫。

 必ずそうなると自分で決めるとそうなります。

 これはコントロールとは違います。

 

 決める=放つになります

 

 今日は満月でもあります。

 決めて放つのにピッタリな日です。

 

 ちょうどお休みですので今まで創造しなかったことを放ってみたらいかがでしょうか?

 後はどうなるかを楽しむだけです。

 

 ということで今日も素敵な一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝