自分平和

皆さん、おはようございます。

 

先日は春らしい一日でしたね。

 

久しぶりに近場の低山ハイキングにいきました。

 

また、その時の写真やうぐいすの鳥の鳴き声などの自然音を20秒ほど録音したのでこのブログで流せたら流しますね。

 

 

この写真は昨日の自宅ベランダからの夕景。

 

3月の終わりを告げるにふさわしく久しぶりに夕方くっきりと富士山が顕れました。

 

昨日の夕景は見惚れるほどに綺麗でした。

 

「ん〜幸せですね」私達♡

 

今日は新元号の発表日。

今日は一日その話題で持ちきりですね。

 

生前退位は200年ぶりだそうです。

どんな元号になるか楽しみですね。

 

平成の元号に込められた想いは・・

「国の内外、天地ともに平和が達成される」ように・・・

という意味合いだった。

 

天皇のお言葉を聞く度に泣けてくるのは、その想いを持ち続け

祈り続けてきてくださっていたから・・

 

退位される時の会見は本当に胸が詰まる思いでした。

ありがとうございますっという言葉しか出てこない。

 

いつも国民の気持ちに寄り添って来てくださった皇后様ご夫妻。

書きながらでも涙が溢れてきます。

 

いろんなことがあっても日本は守られてきているのは「いのり」

のおかげだと思います。

 

日本に生まれてよかった。

日本人を今体験できていることは誇りです。

 

なぜかわかりませんが、ある時からものすごく日本人の元々の精神性の

素晴らしさに惹かれ続けての今。

 

エンボディも元々は日本人の精神性を思い出すきっかけになればと

想っていたら今のような形になった。

*日本人の特質に合わせて創られたボディワーク)目的は体操、運動でも無い

 

これからはより「天地人」として生きていく人達がひとり、またひとり

と増えていく活動を引き続き草の根的にやり続けていきたいと思います。

 

今までも集客することにはコミットはなく、ただご縁でつながるエンボディの

姿勢は貫いてきた(今どき頑固ですね〜(笑))

 

何か必要なご縁があってつながって来てくださっている方々。

 

そしてここを通過して(必要な学びやきっかけを得て)更なるステージに羽ばたく方々。

*必要なタイミングであれば次へ促すこともある(依存させるのが目的ではないので)

 

私は20代の頃から「人に何かしらのきっかけを与えられる人」

になりたい(存在として)

 

そして最終的には「笑顔が素敵なおばあちゃんになる」

それだけは決めて今まで生きてきた。

 

それがひとりであろうが二人であろうが大多数であろうが関係ない。

 

あいだみつおの詩で・・

「たったひとりでもあなたに逢えてよかったと思ってくれる人がいればそれでいい」

この詩をはじめて目にしたのも20代。

 

その時は無意識だったのでしょうが、心の奥底にものすごく響き涙したのを

覚えている(私の真の望み)

 

元号も変わり日本は新たな流れに進もうとしている今。

 

これからの日本人の心がより平和へ向かい(元々の日本人の神聖さが引き出され)

 

それをきっかけに世界中の人々の神聖さを呼び覚まし、真の愛、真の調和に

向かっていくことを祈りつつ、私達ひとりひとりが自分を平和に導く責任が

あることを自覚いて生きていく。

 

そのためにできることは私達一人ひとりの心の平和「自分平和」を取り戻すこと

 

微力ながらでも私も伝え続けていく、それが今までやってきたことでも

あり肉体を離れる瞬間までこの想いは持つ続けるだろう・・・。

 

私も至らぬ所はたくさんある。

だからこそ少しでも自分平和を保つ努力を日々心がけている。

 

それでも至らぬ所は次々に出てくる

出てきたら認めて、前に進む。

ただそれだけ・・・

 

自分平和にむかって進む人が増えると、社会も地球も平和になる

そう信じて伝え続けている「最小が最大へ貢献となる」

 

今日も皆様にとって心地よい自分とつながり自分平和の一日になりますように・・・

(*˘︶˘*).。.:*♡感謝