三位一体

皆さん、おはようございます。

 

先日は本当に冷たい雨でしたね。

真冬並。

 

気分がすっかり春だっただけに「きゅっと」

なりましたね。

 

身体の防衛反応は有り難く、寒くなると一瞬で毛穴が閉じる。

 

毛穴を閉じることで寒邪と言われる邪気(冷え)を内部に侵入させないようにしてくれる。

 

 

どれだけ私達はいのちの働きに助けられているか・・・有り難い、有り難い。

 

私達は肉体のボディ(身体)とエネルギー体のボディ(心、魂)

の2つでひとつである。

 

身体だけでも存在できない、エネルギーだけでは存在はできるけど目にはみえないので現実的には存在していないのと同じ。

 

身体は・・・

魂の乗り物だと言われていたりする。

意識の乗り物だと言われたりもする。

天地のエネルギーを循環させる道具とも言われる。

創造した世界を具現化する道具だとも言われる。

魂が経験したいことを体験する道具とも言われている。

 

いろんな解釈はあるにせよこの現実社会で生きていくのにはやはり身体は大事。

「元氣」な方がいい。

「軽い」ほうがいい。

「動かしやすい」方がいい。

 

誰でも共通した望みである。

 

ですが身体が全てではない。

 

身体は不具合があっても意識が軽ければ身体はそれに添って

動いてくれるし、軽くもなる。

*多分皆さん経験はあると思います。

 

不調や不具合、痛み、動かしにくいがあるから自分に意識を向けてあげることができる。

自分というものを感じてあげることができる。

 

病気や不調、不具合はあなたにとっては自分とのつながりを深く

するためだったりする。

 

それがあるから人の気持もわかってあげられたり、人のために

なにかできないかも思えたりする。

 

だから必要だったりする。

 

それがなかったら出会えなかったご縁もある。

それがなかったら自分に意識を向けてあげることがなかったかもしれない。

それがなかったら自分を愛おしいと思うことはなかったかもしれない。

それがなかったら幸せを感じるセンサーが閉じまくっていたかもしれない。

それがなかったら今、このいのちが有り難いと心の底から思えなかったかもしれない。

 

そう思って過ごすと意識は自然と上向き(前向き)になる。

意識が軽くなると身体もだんだん軽くなってくる。

 

 

身体は身体。

心は心。

魂(意識)は魂(意識)。

ではなくて三位一体。

 

身体も心も軽くなればなるほど魂とのつながりが深くなります。

 

エンボディはずっと三位一体を実践してきました。

これからは益々この3つのつながりを深くしていきますよ。

 

皆さんで頂いているいのちを最大限に活かし、生かされていることへの感謝を

忘れずに楽しみましょう(*˘︶˘*).。.:

 

今朝も清々しい空気。

太陽も燦々です。

今日という日が皆様にとって喜びの一日になりますように(*˘︶˘*).。.:*♡感謝