トイレの神様

皆さん、おはようございます。

 

新緑の綺麗な時を迎えましたね。

 

前回来た時は桜並木だったのですよ。

その時もとても綺麗でした。

 

ひっそりしたお寺ですがとても

整備されていて中に入っての

写真の撮影は禁止。

 

 

場の静寂さをを保つことをとても大切に

されているのだと感じました。

 

私も場を大切にすることを一番に優先しています。

 

以前は場(空間)がすべての生命体の成長にはとても必要だということを

お伝えさせて頂いていたと思います。

 

まずは自分の内側の場(静寂さ)*心身の調和

そして家の場(空間)です。

 

スタジオを持っていた時もまず「場」を整えることを最優先にしてきました。

 

そして自分の家でも(家以外)でも履物を揃える(玄関、トイレ)

ことを大切にしています。

これも目にはみえない場(空間)を整える行為になる。

 

それは目にはみえないエネルギーを整えることになる。

ひとりひとりがその気持ちがあると全体のエネルギー場(空間)

に影響する。 

 

 

よくエンボディの養成講座の時もトイレに行った時にスリッパを

揃えることをお伝えしてきました。

 

それはその場を使わせて頂いたことへの感謝だったり

次に使う人が気持ちよく使えるようにという気遣い。

 

これって日本人的なのかもしれませんがとても大切に思っています。

 

以前「トイレの神様」っていう歌がありましたね。

トイレには女神様がいるって祖母から教えられたっていう歌。

 

歌詞ではトイレには女神様がいて綺麗に使うとべっぴんさんに

なれるよという歌詞でしたが、これは外見的なべっぴんさんのこと

ではなくて「心のべっぴんさん」のこと。

 

おばあちゃんはトイレという場を通じて、孫が心優しい、思いやりのある子に

育って欲しい、心がべっぴんさんな子に育って欲しいという願い。

 

不浄と思われがちなトイレを掃除をすることで心は磨かれるという

ことを知っていたのでしょう、昔の人は知識ではなくてなんとなく・・・

 

今は本を読んだり情報が先で、トイレを掃除すると金運があがるとか

商売がうまくいくとか・・・

断舎離すると運がよくなるとか・・・

何かが違う氣がしてしかたない。

 

「〜をしたら何かを得られる」「何かを得られるからする???」

?でしかない。

 

禅でも掃除、履物を揃えることが一番の修行。

それはその場(空間)が整うことがすべてにつながることが

わかっているから・・・

 

日々の作務があってはじめて座禅がいきる。

座禅で心身の調和が取れてくるから場も整えたくなる。

 

エンボディに来られてから今は掃除が当たり前になった方が多い。

 

それは心身の場は整うと家が整っていないのが気持ち悪くなるから・・・

そのまま放置ができない。

 

義務でもなんでもなく当たり前に掃除してしまっている。

何かを得るためではない。

 

トイレという場は本当に不思議。

 

トイレが綺麗な家って家の中も綺麗な氣が流れている。

そして家族も仲が良かったりする。

 

なんといっても居心地がいい。

いるだけで衛気が自然と養われていく。

元気が回復してくる、リラックスして解けていく。

 

飲食店や旅館などに行った時でもトイレが清々しく

氣が行き渡っていたら(掃除)単純に気持ちがよくないですか?

 

そして何だか満たされてた気持ちに自然と繋がっているはず・・・

 

玄関、トイレはその家(店)の主の心の在り方を顕している。

 

皆さんの家の「玄関に氣、トイレの氣」はどうですか?

 

今一度自分のご自宅を客観的に感じてみることはよいかもしれません。

*自分がお客さんだったらどうかなって・・

 

 

季節は穀雨なので雨が多いですがその分新緑の綺麗さは増します。

新緑を眺めてみてください。

それだけで肝の氣は整ってもきますよ。

 

今日が終われば10連休の方も多いかと思います。

もうひとがんばり♡

今日も素敵な一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝