朝の目覚めはいかが?

皆さん、おはようございます。

 

突然ですが、朝、起きた瞬間どんな思いで

目覚めますか?

 

何が思い浮かびますか?

 

何に意識が向きますか?

 

朝、目覚めの瞬間はとても大切で

パッと目が覚めた瞬間に感じたことは

その一日を決定してしまいます。

 

寝ぼけていますのでそれこそ無意識。

 

その無意識で感じたことを無自覚で

ず〜っと何年も何十年も続けていたら

どうでしょう。

 

今朝、この写真にしようと思ったらこんな

はじまりになりました(笑)

 

 

本題に戻ります。

 

私達は皆、平等にいのちを与えて頂いていて、

その頂いたいのちをどう使っていくかは皆さん一人ひとりに

託されているという自覚は誰でもありますよね。

 

それだけでも私達はすでに「自由」であるということもわかります。

 

自由になりたいという方が結構多いのですが、

今、すでに「自由」の中にいます。

 

私の感じている自由とはどんな思いをもってもいいという自由

*「自由」という定義は人それぞれで見解はあると思います。

 

先程の朝の目覚めた瞬間感じること、いつも思うことは何ですか?で

「嫌だなぁ〜」「身体が重い〜」「あ〜今日も・・・だ」

と思うのも自由。

 

「目が覚めた嬉しい」「朝だぁ〜」「今日も幸せだな」

「今日は何が起こるかなぁ〜」と思うのも自由。

*こういうふうに書くとポジ、ネガの比較みたいになってしまいますが

本来は比較という概念ではなくて・・・。

 

どちらも思ってもいいのです。

 

その時の状況で「身体が重い」と起きてくる時もあれば

「あ〜嬉しい」と起きてくることもある。

 

まず、いつも自分はどう思って一日をスタートさせているのだろうということを

ちょっと感じてみるだけでいい。

 

そしてその日の一日を過ごしてみてください。

 

あとは皆様それぞれで起こる体験は違ってくると思います。

 

そしてそれを続けていくと自分の傾向がわかってきます。

 

「そうかぁ〜」いつもこんな思いを入力してきたのか〜とか・・・

それで一日をスタートさせてたんだということが意識できてきます。

 

無自覚だと無自覚のまま。

 

例えば、毎日起きる度に身体が「重たい」「重たい」とずっと無自覚に思い続けていたら

「はいはいっ」てどんどん重たくしてくれます(笑)

 

誰が・・・自分がです。

だからとって無理に軽い、軽いって言った方がいいですよではなくて・・

 

身体が重いなといつも感じているのなら(その日感じたのなら)

 

「今日一日何を改善してみれば明日の朝は身体が軽く起きてこれるだろう?」

という風に自分に想いを馳せてあげることが早道かなと思います。

 

「じゃあ今日は少しでも早く寝るようにしようかな」とか

「ご飯をよく噛んでたべてみようかな」とか

「スマホをあまりみないようにしようかな」とか

「夜ご飯は早く済ませて胃腸の負担を減らしてあげようかな」とか

「寝る前に少し緩めてあげようかな」とか

「お風呂でゆっくり時間をかけようかな」とか

 

多分、やれることはたくさんあるはず。

 

朝、気持ちよく起きれないのは「ちょっと、ちょっと」と

「あなたに向かって訴えを起こしてくれている」

 

なんてお利口さんなあなたなのでしょう。

 

その訴えが生活習慣の改善なのか、思い癖の改善なのか、

身体に対する思いの改善なのか、自分に対する思いの改善なのか、

身体をもっと気遣ってくれということなのか・・・

 

それはあなたがあなたと対話を深めるチャンスを自らつくっていると

いうことでもあります。

 

ぜひぜひ、自分の訴えをちょっと聴いてあげてください。

 

自分と仲良くなればなるほど人生は楽しいです。

 

ということで10連休に突入した今。

心のゆとりがある今だからこそ耳を傾けてあげてくださいね♡

 

今日は久しぶりに晴れそうです。

心地よい一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝