裸足

皆さん、おはようございます。

 

湘南はすっかり夏モード。

 

海の家もボチボチ建ち

始めました。

 

早いですね。

 

なんだか・・・

 

先日は裸足で砂浜を歩きました。

 

 

長い間歩いていると足の裏の感覚が微細に感じられ、

一足一足砂浜を踏みしめていると大地と一つ、

地球とひとつの感覚が更に強くなり、至福♡

 

 

大地を直に感じながらの砂浜ウオーキングは

とても良かったです。

 

私達は普段、裸足で歩くということが無いのですが

昔の人は畑、田んぼの仕事で日々、裸足で大地の上を

歩いていたことで心身が自然調整がなされていたの

だなと改めて思いました。

 

私の祖父は家の庭は常に裸足でした。

 

それと同時に自然と太陽の光も浴びながらですから、何もしなくても

健全な生活となり、健全な肉体、健全な精神」

につながるようになっていたんですね、きっと・・。

 

 

今年の夏は湘南で砂浴も予定していますので

ご興味ある方はお越しください。

 

足の裏の感覚ってとても大切。

 

私も以前はリフレクソロジストとして活動していた時期も

ありましたので、足裏の大切さは知っているのですが

やはり裸足はいい。

 

なるべく私も冬以外は家では裸足生活です。

 

足裏は大事で足裏の感覚が鈍ってくると心身が不安定になりやすい。

 

なぜかというと、家でも基礎が大事なように、

身体でも足裏がしっかり大地と繋がっていることで

心身ともに安定しやすくなるから・・・(グランディング)

 

いつもレッスンでも足裏の確認して頂いているのは

足裏の感覚の再生と心身の状態のつながり(相関)の蘇りを

体感して頂いています。

 

その繰り返しにより、天(太陽)に活かされ、地(大地)に生かされて

いることが日々有り難いということにつながってきます。

 

 

たったそれだけのことを日々しているのと、していないのとでは

大きな差になってきます。

(心身魂の合一に)

 

身体的な面でいうと・・・

足裏の感覚が蘇ると全身の循環に作用しますし、むくみを

感じにくくなります。

 

土台が安定してくることで姿勢が整い、呼吸が深くなり

心も安定(揺れても戻りが早い)しやすくなります。

 

疲れにくくなります。

 

 

ということで足を普段でもよく触ってあげてくださいね。

*私も舞をしていると、まだまだ身体を使ってあげていない

所の多さに気づきます。

まだまだ、眠らせている所の多いこと・・・(笑)

 

テニスボールでマッサージしてみたり、土の上を歩いてみたり

芝生の上を歩いてみたり・・・

 

自分がしてみたいこと、できることを続けてみてくださいね。

変化していくのが楽しめ、続くモチベーションにもなります。

 

ということで今日も心地よい一日をおすごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝