平和の祈り

皆さん、おはようございます。

 

5月に令和がスタートして1ヶ月が

経ちました。

 

心境の変化、環境の変化、意識の変化を

体感している方も多いのかな・・・

 

でも変化していなくても大丈夫。

 

今の時期に変化する必要がある人は

何らかの動きがあるし、変化する必要が

ない人はしない。

 

それだけのことなので・・・

 

 

ただ、自分では変化していないつもりでも令和の元号に変わり

人々の心の根底に「調和」や「平和」だったり「和」ということが

インプットされた感があります。

 

皆で真の平和に向かおうという意識への変化。

それはひしひしと感じております。

 

真の平和とは心の平和(一人ひとりが自分平和を取り戻すことからはじまる)

 

エンボディをはじめてから「自分平和」の大切さをお伝えはじめました。

 

それは、皆様と共に自分を大切に扱うことをはじめて続けてこれたから

こそ出てきた言葉でした。

 

世界平和、日本平和の前にまずは「自分平和」

一時期よく皆様にもお伝えしていました(10年位前かな)

 

これもいつも自分に言い聞かせながらの今でもあります。

 

上の書はダウン症の書家「翔子」ちゃんの字。

彼女の作品をみるとなぜか涙が溢れる。

 

純粋そのものだからでしょう。

彼女こそ、真の心の平和を知っている。

そしてその世界を生きている。

 

彼女の生き様をみて皆が勇気と元気と笑顔とそして「心の平安」を

思い出す。

 

今日は舞の初奉納。

天地をつなぎ祈りを捧げさせて頂きます。

 

「祈り」天の意に乗り、この地球全体がさらなる平和へとつながって

いくよう祈らせて頂こうと思います。

 

皆様さまも自分平和の穏やかな一日をお過ごしくださいませ。

(*˘︶˘*).。.:*♡感謝