氣の貯金

皆さん、おはようございます。

 

みてください。

3日目の朝、一瞬でしたがご来光を拝めました。

寝ていたら目の前に突然眩しい光が・・・

それに誘われ外をみたらこの朝陽。

 

そして山の山頂だったので雲海もみれました。

*朝陽のとなりの写真。

 

先日まで御岳山で合宿に参加してきました。

 

宿坊での宿泊でお料理は精進料理ですがここの宿坊は

ダシにこだわっていてどれも美味しい。

*正直全然期待してなかったので・・・

 

何の合宿かは秘密(笑)

ちょっとレアな合宿で生命の根源への深いアプローチ。

 

どこまでいっても無限に無尽蔵に広がる世界(空、無)

自然な形で入っていくのですが、奥が深い。

 

初日は軽く夜に2時間。

 

2日目は朝5時から7時。

この時間はエネルギーが満ちてくる時間なので生命活性を

深めるには、ゴールデンの時間。

 

続いて・・

10時から12時。

13時から15時。

19時から22時。

頭がフラフラなりながら、完全にオタクの世界(笑)

 

もうダメだ〜。

 

3日目、最終日も朝のゴールデンの時間もみっちり。

 

枠にはめられるのが大の苦手の私は最後の2時間は

抜け出すことにしました(10時から12時)

 

*朝の時点で自分なりに満足。

 

それは2日目が雨でハイキングに行けなかったのが

心残りになるのが嫌だったのと自分で納得できたので

自主退散。

 

でも抜け出して山に入って大正解。

 

部屋の中にこもって内に内に意識を向け続けたことで

(内の氣が充実)自然の氣との交流が更に深まり、

天と地との一体感が更に深まっていた。

 

なんかわからずに嬉しくて、半分走りながら「やっほー」

で山を駆け巡っていました。

*私ってやはり自由が好き

 

途中、山伏の修行の団体も追い越し。

身体が軽い軽い♡

(実はペットのサークルにひっかかり足首を痛めていたのですが)

 

 

氣が巡り、循環し、ちゃんと充電できる状態=

元々そなわっている氣を発動することにつながる。

 

氣の充実が現実的な生活も充実して生きていけること

につながる。

 

氣を高め続けていくことが鍵。

 

氣を高め、循環させるだけではなく、充電するところ

までやることが大切。

 

氣の貯金を増やせるところまでやると、日々日常での

精神的なダメージ、身体的なダメージもカバーできる。

 

元気な時に氣の貯金。

 

結局は氣が病むことで病気という漢字になっているように

氣の不足で心身共に影響が出てくるということ。

 

それが人生にもつながっていく。

 

今回はいろんなことを再確認させて頂けた合宿でしたよ。

 

これからは更に氣の貯金をしていくことを増やしていきます。

 

今日も晴れの一日となりそうです。

 

適度な水分補給を心がけながら(特に室内にいる方)

今日も素敵な一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝