愛の仕組み

皆さん、おはようございます。

 

昨日の夕景、綺麗でした。

*自宅のベランダからなので電信柱はご愛嬌で・・

 

もうこの夕景をみていたらたまらなくなりました。

なんて地球って美しいのだろうと・・・

 

こんなにも日々たくさんのギフトを頂いていて

この美しき地球を継続させるのに私達に何ができるか・・・

 

本当に考えさせられます。

 

地球も星なので宇宙の中で存在することができなくなると

爆発してしまう可能性だってあります。

 

今までも様々な種類の星々も爆発して生まれてを繰り返して

きました。

 

地球は愛の星と言われていますが、地球の担当は愛。

 

会社でもそれぞれの役割があって会社が成り立っているように

宇宙の中では地球は愛を循環させ、拡大させていくことによって

留まることのない宇宙の拡大エネルギーに貢献しています。

 

他の星の研究は今さかんに進んでいますので、もしかしたら

地球と同じように愛担当の星もあるのかもしれませんね♡

 

この地球は様々な生命体がいのちを存続し続けられるように

食物連鎖という働きによって成り立っています。

 

この食物連鎖という働きひとつとっても愛だなと思うのです。

 

いのちを支え合う。

いのちを引き継ぐ。

いのちを絶やすことがないように創造された仕組み。

 

この見えない愛(働き)こそが神の働きだと思っています。

 

怪しいことでも何でもなく、いつも申し上げているように

私達の体内の仕組みもそう。

 

私達を活かす続けるためにどれだけ働いてくれているか

これも愛の働きであり、神の働き。

 

私達が神だと言われるのは自分達では到底できない働きが

内蔵されている。

だから、まさしく神が宿っているのです。

 

なので、神は特別ではない。

崇拝するものでもない。

 

神=働き(目には見えないけど確実に働いてくれている力)

 

これは私が長年の心身魂の合一の実践と学びと継続で私なりに

感じてきたことです。

なので「神」っという解釈は人それぞれだと思います。

 

見えない世界=スピリチュアル=霊性

深めれば深めるほど日常に密着していると感じています。

 

そして内に在る。

 

これからは霊性の時代、魂の時代といわれています。

 

この見えない働きにもっと一人ひとりが意識を向け、感謝し

そして今、頂いているいのちをどう遣っていきたいかを考えていく。

 

夏至に向かっているこの時期は自分の気持ちに素直になり

ちょっと感じてみることも大切かと思います。

 

 

夏至に向かっていますので、もしかしたら、いろんなものが

浮上しているかもしれませんが、それに囚われずに

自分のいのちが喜ぶことってなんだろう。

 

どう過ごすことがいのちが喜びにつながり、それが愛の星

地球を存続し続けていくことにつながるのだろうか・・・

 

私はやはりこの現実で生きる土台である身体(エネルギー)を整えること

(本来の愛の仕組みが働きやすい状態にしていくこと)

 

借り物である肉体。

神の宿るお社である肉体。

みえる肉体を活用してみえない働きに感謝して生きていく。

 

私は変わらずにこれを伝え続けていこうと思っています。

 

なぜなら私達の身体の中心には愛のエネルギーがちゃんと

流れているからです。

*身体をただ整えるだけでは発動しませんが・・・

 

そこに触れていくと感謝が溢れてきます。

中心に触れた時に自然とこみ上げてくる感謝、喜び、愛。

 

それを実感して頂けたら嬉しいなと思っています。

 

ということで皆様も自分の中の愛の仕組みに感謝しながら

梅雨の晴れ間を楽しんでくださいね(*˘︶˘*).。.:*

 

皆様が今日も心地よく過ごせますように・・・(*˘︶˘*).。.:*♡感謝