軽く・明るく

皆さん、おはようございます。

 

梅雨らしい日が続いています。

 

今朝の湿度はなんと97%。

すごい。

 

この湿度を利用して適度に汗を

かいていくと毛穴が開きはじめて

風通しのよい身体へ・・

 

 

 

 

風通しの良い身体とは、夏にこもりやすい体内の熱を

外に放出しやすくなるということになります。

 

元々人間の毛穴って何個あるのでしょう。

 

諸説あって男女や個体差で変わるという人の

いれば、赤ちゃんの時(お腹の中)に決まるという説も・・・

 

いずれにせよ、身体の機能としてある毛穴を活用して

あげられると梅雨も夏も楽になります。

 

私達には、通常の呼吸と皮膚呼吸があります。

 

この毛穴が機能していると皮膚呼吸がさかんになるので

風通しのよい身体になるのです。

 

ちょっとイメージしてみてください。

自分の皮膚にラップが巻かれているとどんな状態になりますか?

 

毛穴が閉じてしまっている状態って想像できます。

なんだか息苦しい感じがしますね。

 

風通しがよろしくない感覚感じれましたか・・

 

いつも季節の前のメンテナンスが大切であることを

お伝えしていますが、夏が苦手な人ほど今の時期

ちょっと意識的に汗をかくようにしてあげてください。

 

クーラーは毛穴を閉じてしまいますので、オフィスで

働いている方は夜に軽く一汗かくように習慣付けるとよいです。

*通勤の途中でもすこし大股で歩くとかひと駅歩くとか・・・

 

元々、氣の流れが良くツボが開いている人は

毛穴の機能も働いてくれているので、必要に応じて

毛穴が開いたり、閉じたりが自由自在です。

 

意識しなくても勝手に起こります。

 

こういう状態になれば楽ですね。

   

私達の中にはそんな素晴らしい機能もあり、働きもある。

 

それに気がついてあげることが機能を働かせる第一歩。

 

それは自分に意識を向けてあげることになります。

 

意識を向ける=「向き合う」

という重たい意識ではなくて・・・

 

ただ観ていく、見守っていく、育んでいく。

 

だんだん全体的なエネルギーも軽くなってきていますので

今までの「向き合う」という意識の認識も変えてくださいね。

*一昨年くらいまではじっくり「向き合う」が大切だった

ということはお伝えさせていただいていますね。

 

これからは3軽(エンボディ的な生き方のご提案)

 

身体も軽い

心も軽い

人生も軽く、気楽に、軽快に・・・

 

身体も心も軽い状態と合わせておくと「向き合おう」と

しなくても必要な出来事は起こってきます。

 

心地よい自分に一致させるだけで、身体も心も人生も

自然と自分にとっての幸せな状態を知ることにつながり

あなたがあなたとして生きていけるようになる。

 

最幸せです♡

  

ほっておけば身体も心も人生も重たくなってきます。

*肉体を持って生きていると誰でも共通に・・

 

しかし、意識的に生きていこうとすれば、重たくなる

スピードもかなり遅くなります。

 

意識は

 

「重いと思えば重くなり」

「軽いと思えば軽くなる」

 

だたそれだけのことでもあります。

 

そして、軽くなる秘訣は・・・

身体の機能を活かせるようにしていくこと(働きやすいように)

 

・気象の変化を活用すること(マニュアルではなく時々の変化を掴む)

 

・意識を明るい方に向け続けていくことを楽しむこと。

 

今日も皆さまが軽く、明るく過ごせますように・・・

 

素晴らしい一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝