太陽を映像化

皆さん、おはようございます。

 

今日も梅雨空さん。

 

7月に入ってからの日照不足が

過去最低らしいです。

 

洗濯が困りますね。

 

乾燥機を使ったり、部屋干しが嫌いの

なので・・・

太陽の有り難さを感じます。

 

日照不足が続くとメラトニンの分泌に

関係するので眠りに影響がでたり、

セロトニンの分泌にも影響が

でたりするので、気分も鬱々しがち。

 

 

日照時間の短い所ほど心の病に

つながりやすいデーターもあるくらい。

 

昨今は太陽を浴びることの大切さも推奨されてきています

*骨、脳の認知機能、パーキンソン病、高血圧、糖尿病

がんなどの予防

 

適度の日光浴は本当に大切だと思います。

 

我が家のワンコもベランダに出て日光浴を好んで

しています。

本能的に知っているのですね。

 

でも、今は地球にとって必要だからの雨。

 

私達にも何かはわかりませんが必要だからの雨。

 

そんな時は、太陽の光を思い出し(映像化)して浴びてみる。

*今日は晴れた日に、山中で撮った太陽の写真を載せてみました。

 

良かったら、この写真を観ながらでもやってみてください。

すると身体中に光が降り注がれるのを感じられます。

 

太陽はみえなくてもちゃんとあります。

 

私達はいつでも太陽を映像化できます。

人間だけができること。

それを活用して光をチャージしてみてください。

 

元気の「氣」が蘇ってきます。

 

それと単純に・・

気分が鬱々しがちな時は、大きく身体を使って動かすといいです。

普段よりも大きく。

歩く時もそうです(大股)

 

そして、雨だと下を向きがちになったり、胸が落ちたりするので

あえて上を向いてみるとか・・

ちょっとしたことでも、変わってきます。

 

日照不足がまだ続くのであれば、自分でいろいろ工夫してみると

楽しいですよ。

 

今日も肌寒さも続いています、温かい食べ物、飲み物

をゆっくり味わい、ほっこりしてください。

 

では今日も素敵な一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝