蜂さんありがとう

皆さん、おはようございます。

 

今日も梅雨空さん。

 

梅雨空さんにも関わらず近所の道には

ひまわりだらけ・・・

 

ひまわりはもう夏だと知っている。

 

太陽がなくても太陽の方に向かって

まっすぐに伸びている。

 

 

太陽の光は実際に届いていなくてもちゃんといのちの力が

働いている。

 

私達のいのちのシステムもそうなのです。

そのことに気が付かないだけで・・・

*より良く成長する方向にしか向かっていない

 

最近、花の写真を撮ると必ずといっていいほど

蜂さん🐝が映り込む。

今回も見えづらいかもしれませんが左側に映っています。

 

蜂がいなくなると地球は終わりをむかえると言われて

いるほど、蜂の存在は実は大切。

 

蜂がいることで生態系も保たれていたり、

自然環境の保護にも役に立っている。

 

私達がいつも頂いている農作物も蜂がいなければ

頂くことができないのです。

 

蜂は元々温和な性格らしく、人間が敵だと思って

接すると敵になる。

*攻撃せざるを得ない

 

これは人間関係でも同じですね。

 

昔「みつばちハッチ」っていう漫画が流行りました。

いくつの頃だったのかな?

 

なんか子供心に、切なさと同時に「頑張れハッチ」って応援

したくなるアニメだったのかな・・・(記憶、薄いですが・・)

 

調べてみたら何回かリメイクされているようですね。

 

タイトルも「みなしごハッチ」だったようです、本当は。

*まだ見ぬ母を探しにいくアニメだったようです

 

余談でしたが、何だか懐かしくて・・・

 

私達人間は、何気に暮らさせて頂いていますが

目にはみえないたくさんの働きによって生かされて

いるんですよね。

 

何だか最近、写真に蜂が写り込んでくると思ったら

「今一度、目にはみえない働きに感謝しなさいね」って

いうことだったのかもしれませんね。

 

あんな小さな存在が私達のいのちを支えてくれている

地球全体を支えてくれている。

なんて、有り難いことか・・・

 

ついつい傲慢になってしまう、人間。

 

「謙虚さっ」て人に対してではなく(それもありますが)

この生かされていることへの謙虚さ、活かされていることへの

謙虚さ、それが大事だということなのでしょう。

 

その気持ちがいつも根底にあれば、日々、調和の心に

いつも立ち戻ることができる。

 

日々、どういう気持ちで暮せばいいのかもわかる。

 

今度、蜂さんを見かけたらありがとうを言ってあげてくださいね。

 

私も改めて「ありがとう」を伝えてみたいと思います。

 

では今日も皆様にとって心地よい一日となりますように・・(*˘︶˘*).。.:*♡感謝