落ち着く=幸せ

皆さん、おはようございます。

 

連日の暑さいかがお過ごしですか?

 

鹿児島の太陽は燦々という言葉がぴったり・・・

 

先日は皆でドライブ&おしゃべり&食を思いっきり

楽しんだ一日。

*上の写真は湧水が湧き出ている場の横で、

足を水につけて心地よさを満喫(冷たくて気持ちよかった)

 

 

学生の頃に逆戻り。

 

笑いすぎて、はしゃぎすぎて、大開放。

有り難いですね友は・・・

 

それぞれで、その人らしい人生ドラマを歩いている。

幸せの形を生きている。

 

それがたまらなく愛おしく感じた一日でもありました。

 

幸せって求めるものでもなく、すでに在るもの。

 

在るに気づけた時から、自分はどれだけ愛の中にいるか

幸せの中にいるかを実感できる、認められる時間が増える。

 

その時間を沢山味わえば味わうほどに、今の環境、状況

いろんな人との関わりがたくさんの有り難いに変わる。

 

内から溢れた感謝は、溢れた分、周りの人、社会全体、地球全体に

降り注がれ、それが知らぬ間に自分にまた降り注いてくる。

 

どんな形で降り注いでくるかはお楽しみ♡

その人に必要な形で皆に降り注いでくる。

 

それに気がつける感性が育っていればいるほど

今、在る幸せに意識が向くようになる。

 

今、ここ意識。

 

そうしていくと幸せを求める心がいつのまにかなくなっていって

いることに気がつく。

 

求めなくてもいいことがわかると、心のザワザワが落ち着く。

 

 

落ち着いてくると、今を全面的に肯定できる。

 

すると自分でいることが楽しくなる、嬉しくなる。

 

昔からまず「落ち着く」ことが大事と言われていたのは

落ち着くことで今に立ち戻ることができる(今に意識)

 

落ち着くって以下の意味合いも在ります。

 

①心の動揺が落ち着き、心が静まる(心のザワザワ)

 

②安住(生活、住まい、仕事などが落ち着く)

 

③平常心が取り戻される(本来の落ち着いている自分)

 

④心が満たされる(今の自分でいいんだと思える)

 

⑤身体の痛みからなどからの緩和される(気にしすぎなくなる)

 

⑥余計な力が抜ける(肩の力が抜ける、自然体)

 

⑦安らぎを感じる

 

⑧緊張から開放される

 

⑨一呼吸おく(間をおく)*生命の有り難さに感謝できる

 

⑩自分に還る(自己受容)

 

まだまだたくさんありますが、言葉だけでなく、身体から落ち着く

状態を実感できるようになればなるほど、心の状態も「落ち着く」

に定着しやすい。

*柔軟な心、自由な心

 

心身相関。

切り離すことができない有り難い関係。

 

もっと大切に観察してみると日々が楽しい。

 

落ち着く(自分にグランディング)と人生はもっと楽しめる♡

 

それは今ある幸せに気がつけるようになるから・・・

 

ちょっと長くなりましたが、今日も心地よい自分とつながって

今日も一日楽しんでくださいませ(*˘︶˘*).。.:*♡感謝