陰陽バランス

皆さん、おはようございます。

 

今日は、立秋。

暦の上では秋です。

 

夏至で陽のエネルギーが最大となり

秋分までが陽のエネルギーの要素を沢山含んでいる時期。

 

秋分を過ぎとると冬至に向かって陰のエネルギーが

最大になってきます。

 

今日の写真は・・・

昨日の湘南の海(夕景)

真ん中の写真は今朝の朝陽

そして帰ってきたその日にみれた「彩雲」

*お帰りなさいって迎えられた感じでした♡

 

陰の要素を含んでいる夕景。

陽の要素を含んでいる朝陽。

どちらのエネルギーもそれぞれでいいですね。

 

陰の要素は、大地、月、静(冷静さ、落ち着き)、夜、冷たさ、暗さ、冬(秋)

陽の要素は、天、太陽、動(軽さ)、明るさ、温かい、昼、夏(春)

 

人も陰の要素、陽の要素どちらも在るから素敵なんです。

 

明るさの中に垣間見る暗さ、暗さの中から垣間見る陽気さ。

 

陰と陽のバランスが取れていると無理がない。

気負いもない。

緊張もない。

 

自然なまんま、よくいう自然体。

 

喜怒哀楽がまんべんなく楽しめている状態。

 

女性は元々陰の性質。

陰の要素を受け入れていくと、陽の要素は勝手に顕れてくるように

なっている。

 

陰の要素=自分を大切に扱うこと(いのちを大切にすること)

自分を赦すこと。

自分を慈しむこと。

今、在る幸せに意識を向けてみること。

 

それが最小単位では家族のいのちを養い、元々在る母性、包容力

受け入れる力、慈悲、慈愛が自然と発揮されていくと、家族全員が

幸せになっていく。

 

それが全体の幸せへとつながる。

「最小は、最大につながる」

 

このことを伝え続けて20年あまり、ひとりひとりが自分を愛し

赦し、慈しむこと。

 

そのツールとして身体を活用させて頂いている。

(自分とつながる呼吸、息を慈しむ)

 

今日は8月8日。

8が2つ。

「無限大につながりやすくなる日」

 

無限大とつながるとは、特別なことではなくて

元々無限大の所から来て、必要な学びをしてまた無限大に還る。

 

昔はこんなことを知る人は一握りだった。

お釈迦様はこのことを伝えたかったと思われるんだが

いつのかにか「拝む」対象になってしまった。

 

昨今ダライ・ラマが衝撃の発言をしたことが一時期話題に

なったが、本当は重大なことなのにいつのまにか打ち消されて

しまった(いつものことですが・・)

 

その内容はざっくり言うと・・・

「神」は他にはいません。

だからあなたしかあなたを救う人も助ける人もいないんです。

あなたが神の働きを持った化身なのです。

*結局はお釈迦様が伝えたかったことですね。

 

私も以前、数秘学を学んだことがありますが数字の世界も面白いです。

 

でも私の場合は血液型と同じで数字で人を決めつけるのに矛盾を

感じたのですぐに辞めました(笑)

*良い悪いではないです。

 

 

数字は数字が持つエネルギーみたいなものはあり、宇宙には数霊という

ものもあり、紐解くとすべて数字で表されているという。

*量子力学的な世界では数字と図形で宇宙の法則を証明できると

言われています(これも、賛否あります)

 

「八」って日本人には馴染みの深い数字。

弥栄(繁栄)のエネルギーが強い。

 

こだわるわけではないですが、遊び感覚で

8、8を楽しんでみてもいいかなと思います。

 

立秋で今日からエネルギーも変わり目なので・・・

 

なので今日は、あなたがあなたとつながる時間を持つ。

それをより大切にしてみてくださいね。

*陰陽のバランスが取り戻されます

 

では今日も素晴らしい一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝

 

エンボディは・・・「ご縁でつながる」「すべては循環」「ひとつながり」

 

<3つの回帰>いのちの原点に還る「自然回帰」

                「自分回帰」

                「原点回帰」

     そんな想いで考えられたネーミングです。