快と快楽

皆さん、おはようございます。

 

夏はこれ〜。

ビールが本当に美味しい。

 

一口目のあの瞬間、皆さんも

好きですよね。

 

あの瞬間は頭は完全に空っぽ(笑)

至福そのもの。

 

頭が空っぽって気持ちいい、心地いいっ

知っている私達。

 

でも現代では、頭が忙しすぎて

(情報過多、情報処理力の要求

感情に振り回される、考えすぎ、

知識重視など)

頭が空っぽになりきれない。

 

寝ている時でさえ昼間の緊張(心身、頭)が

抜けず夜中に何度も目が覚める人も多いとか・・

 

寝ている時も頭が活動状態でいると身体の修復や回復

活性&精神修復、開放に充分なエネルギーが注げない。

 

なので慢性疲労の蓄積となっていく

*寝る前のスマホ、パソコン使用にも注意

 

今はマインドフルネスや瞑想なども流行っている。

 

それは、外に快楽を求めることで解消したり、

開放できないほどになっているからでもある。

 

でも全体的にみるといい傾向ですね。

 

エンボディでも、まず、外意識から、内意識へ

内意識から、外意識へを伝え続けています。

 

身体(身体感覚)をツールとし

 

・まず内に意識を向けること

*積み重ねることで蘇る内的感覚

*自分の中に在る答えが引き出されるようなる

 

真の自分と繋がりを取り戻すこと

*本来の自分は純粋な意識そのものだと思い出す

*すでに自由の中にいることを思い出す

 

今、この瞬間も自分はどれだけ愛され、恵まれているか

幸せの中にすでにいることを実感しながら日々過ごすこと

(中神意識)→私の勝手造語です

 

内が癒やされ、満たされてくると知識として読んだこと

聞いたことなどが一つ一つ肚落ちしていく。

 

ただ、言葉でいろんなことを知っているだけの世界だと

(わかっているつもり)

 

逆にフラストレーションが知らず知らず溜まっていたり、

人にも言えないくらいのイライラが心の底に溜まってしまったり、

無自覚に焦ってしまっていたりする。

*生きていると、誰でも溜まります(溜まる量が違うだけ・・)

 

そうなっていると、ある日突然、家族や職場や何気ない日常の

中でも八つ当たりや怒りとなって形を変える(爆発)笑

 

怒り、イライラ、八つ当たりが多くなってきていると

だいぶ溜まってきているサイン

わかりやすい。

 

なので、そういう時は少し自分に意識を向けてあげる時間を

取る(息に意識を向けてあげたり、声を出すのもよい)

 

すると、心も落ち着きを取り戻します(自分でいることへ安心)

 

今は、偉そうに書かせて頂いていますが、私自身が内に向かう

ことの重要さに出会うまで、無自覚で外側人間、

快楽だけに走っていた敬意があったからのこと。

 

 

今、思えば見事に心身共にボロボロ、精神崩壊状態でしたね(笑)

*若かったというのもあったし、外に向かうことしか知らなかった

からでもありますが・・

 

内に向かうことでこんなにも心身に及ぼす影響、人生全体に

及ぼす影響が強いこと経験し続けてきたからこそなのです。

 

なので今日は「快」と「快楽」は似て非なるものであるという

ことを再確認。

 

*今、ほとんどの人は「快楽」重視で表面的な発散が主

人や物質(物、食、場、SNSなど)が必ず絡む

 

「快」は「生」そのもの喜び(いのちの喜び)

*排泄、消化、吸収などの生理現象も含む

 

心地よい、心が晴れ晴れして気持ちいい

愉快(自然な笑い、微笑み)

早い、速やか・・・

 

セロトニン系の伝達物質が主。

 

「快楽」は喜び、幸せ、満足、心地よく楽しいこと。

主に欲望を満たした時におこる(感情を介す)

*物質(物、食、場など)、人が絡む

 

主にドーパミン系の伝達物質が主。

 

私達は常にこの2つの「快」を楽しんでいる。

 

どちらもバランス良く満たされていると私達はフラストレーションが

溜まりにくく、日々快適に過ごすことができます。

 

精神的に満たされてくると「快楽」を必要以上にに求める気持ちは

減ってきます(承認欲求も)

 

精神的に満たされてくる=「快」を無意識に好むようになります。

 

いのちが喜ぶことを選択することが増えてきます。

*自分の内側で感じていくこと

 

そうすると面白いもので「快楽」の質も変わってきます。

 

快楽の質というと・・・

同じ遊ぶでも遊ぶ時の楽しみ方が変わってきたり、

観る視点も変わってくるのでそれに伴う感情も変わってきます。

*内が満たされてる状態での快楽はプラスに作用する

 

逆の例えでは、内が枯渇している状態でパワースポットに

出かけたりしてもその時は気分があがったように思えても

不足意識(頂戴頂戴意識)で行くと頂戴意識が増幅するので

もっとフラストレーションが湧き上がることも多い

*私も昔はこんな経験をしてきた

 

なので、日々自分とつながる時間をたった数分でいいので

取ってあげるだけで「快」は増えてきます。

 

それは、「自分へ愛の気持ちを向けてあげる」ことに

なります。

その気持ちの継続が、自分を満たすことになり、

「快楽」と「快」につながってきます。

 

 

今日も大好きな自分とつながり

 素敵な一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡感謝