空白

皆さん、おはようございます。

 

この写真は昨晩の月です。

本日の0時59分に最大になりました。

 

なので昨日の夜、月が最大に満ちようとする時を迎えていました。

 

夕方から、上空に大きくて丸い月がぽっかり浮かんでいました。

 

スマホだとこれが限界です(笑)

 

今朝も夜明け前から、月を眺めていました。

今日の朝焼けです。

 

やっと、毎日太陽を浴びることができて幸せです(⌒▽⌒)

 

今年はコロナで、遊びを控えていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが遊びは大事です(・∀・)

 

私はこの地球で遊ぶために今、ここにいます(⌒▽⌒)

 

20代の頃から、ひとり暮らしにも関わらず必ず週3日は休みにしていました。

遊ぶためです。

 

その頃は、無意識でしたが空白の時間を大切にしてきたともいえます。

多分、本当に遊ぶと決めてきたのでしょうね(笑)

 

なので今も全く変わらない生活を続けています。

ありがたいことに・・・

 

湘南に引っ越してきてから、なおさら「空」を楽しんでいます。

 

今時代的にもやっと「空白」の大切さをわかってきている人が増えてきましたね。

 

自分の人生このままで良いのだろうか?

 

特に、コロナを機に考えられた人も多いと思います。

 

空を楽しみたいけど、お金が・・・

と言う方もいらっしゃると思います。

 

これからは、お金の在り方も変わってくることと思います。

自分にとって必要なだけのお金を得る。

そして心豊かに生きる。

 

今の若者はそういう価値観に移行していますね。

*一部の若者たち

 

シェアが当たり前。

*私は、シェアが当たり前ではないです(シェアハウスだけは絶対無理(笑))

 

いいですよね。

羨ましくも思います。

枠がないというか、心が自由であり自在。

 

さとり世代と言われている若者。

 

私たちも、その価値観を共有していくこと、共感していくことで

自分にとっての心の自由さ、柔軟さを取り戻していけるのではないかと思います。

 

時間の自由もあります。

選択の自由もあります。

 

ですが、一番大切なのは「心の自由」

*どんな状況であっても、心を他に侵されない

 

要するに柔軟な自分の軸。

身体も心も揺れても戻れる柔軟な自分軸を自ら育んでいく。

 

身体も揺れながら(調子を崩したり、痛みを発しながら・・)柔軟に対応できる

ようになる。

 

心も揺れながら(いろんな感情を味わうことで)柔軟に対応できるようになる

 

柔軟=自由

自由=自在性

 

自在性=自らの在り方を自分で決められる。

→子供の頃のように、何でも創造してもいい。

 

あっ、これしたい。

あっ、これ食べたい。

あっ・・・を大切にする。

 

これは自分に正直に生きることでもあり、自分を大切にするこにもつながります。

 

遊びの「あ」のことたまは・・・

はじまり、事を動かす。

 

50音も「あ行」からはじまり「わ行」で終わる。

「あっ」(直感)を大切にすることで「わぁ〜」という喜びに変わる。

 

昨日、今朝の満月をみながら空白の大切さをより、感じていました。

空白=一見、無駄と思える時間(生産性の無い時間)

 

無駄は無駄ではない。

無は、無限大につながりますよ(*˘︶˘*).。.:*♡

 

今日も素敵な夏の一日をお過ごしください(⌒▽⌒)