江ノ島伝説

皆さん、おはようございます。

 

今朝も朝から蝉がないています。

 

昨日の朝は、自宅の庭に大きなヒキガエルが

・・・

 

以前も玄関を開けたら見たこともない位の大きなヒキガエルがいたことがありました。

 

突然現れると、びっくりするのと怖いのと・・・(笑)

 

カエルは中国では縁起物らしいですね。

飛躍、前進、すべてが還る、蘇るとか・・・

 

遠巻きでみながら有り難く手を合わせました。

 

さて、お盆も終わり気温はまだまだ高いですが、夏の雰囲気もそろそろ終わりです。

 

先日は夕方から江ノ島の上にあがり暮れゆく空をみながらビールを飲みました。

*今、ビアフェスタを静かにやっています

 

心地よき風とビールと海。

最幸な時間を堪能しました♡

突然ですが・・

江ノ島の伝説は知っていますか?

 

神奈川の昔話として語り継がれている伝説では昔、鎌倉の奥地に池があり5つの頭を持つ龍が住んでいたそうな・・

日本昔ばなし風(笑)

 

 

この5頭龍は田畑を荒らしたり、山を荒らしたり、洪水を起こしたりの悪い龍で村人は暴れる龍をおさめようと、泣く泣く子供を差し出して暮らしていたそうな・・・

 

ある日この一帯に地震が起き、10日間続いた後、天から黄金の光と共に、美しい天女が舞い降りた・・・

天女は空から石を降らせ海の上に美しい島をつくりそこに住んだ。

 

五頭龍は弁天様に一目惚れ。

 

五龍は、求婚したが「これまでの悪行、子供のいのちをまでも奪ってきたものとは結婚できぬ」と・・

 

 

ショックを受けた五頭龍は改心を誓い、そのことを信じ、受け入れ夫婦となった。

 

そのご五頭龍は、村人に尽くし、いのちの力を尽くした。

そして使い果てたのちに命は尽きて永遠の眠りについた。

 

「これからは山となりこの地を守る」とのこして・・・

こういう伝説の島だったんです。

 

なので龍(蛇)&弁財天様が祀ってある。

 

龍は男性性のエネルギー(現実化)

天女は女性性のエネルギー(天地を繋ぐ)

この2つのエネルギー(陰陽)が織りなすこの江ノ島。

 

いつみても、毎日行っても飽きない。

なんとも不思議な島である。

 

橋をわたった瞬間から、違うエネルギー感が・・・

*やはり、早朝がベストです

 

自分の中の陰陽のバランスを再確認したい方は早朝の江ノ島に

行かれて、目を閉じ、風に吹かれてみるといいです♡

 

なんともいえない温かさ、安心感に包まれます

*個人の見解ですが・・・(笑)

 

今日は新月。

実際には足を運べなくても自分の中に在る女性性、男性性のエネルギーを

感じとっていくと(意識を向けると)自然と統合されます。

 

女性性が強く現実的なものが苦手な人は男性性のエネルギーが・・・

男性性が強く現実主義から離れられない人は女性性のエネルギー・・・

 

もうこれからは男性性、女性性の分離までなくなりますから自然融合どんどん

させていくとよいです。

 

エンボディでは陰陽のエネルギーを統合、融合できるようにさせて

頂いています(レッスン中で・・・)

 

では今日も心地よく夏の日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡