感謝の日

皆さんおはようございます(⌒▽⌒)

 

今朝の太陽も綺麗でした

登る瞬間がたまらないですね^_^

 

12月もちょうど半分。

 

2020年もあと半月になりました。

今日は今年最後の新月。

 

巷では風の時代に入るから「〜しましょう」的な

ことも情報として流れてきているようですね。

 

これはどこからの流れか星の動き(占星術)

からの読み解きのようです。

 

宇宙規模では約2万6千年の歴史の節目と言われて

いるようです。

*正確には25776年の大転換の節目らしいです

ガイヤの法則の千賀先生がお伝えくださっています

 

縄文の時代のような完全調和に向かおうとする

エネルギーの起点でありはじまり。

 

それが冬至。

 

「自分の運気をあげるため」とか「幸せになるため」とか 

 とかという次元ではない。

*エゴまみれの次元ではない

 

個の意識から全体意識への起点

 

それは皆が同じであり、違う

違うけど同じであるという意識で過ごすことが風の時代

 

そして最も大切なのは・・・

脈々と受け継がれてきたご先祖様からのいのちバトンを

慈しみ、感謝し、今、ここにいのちを持たされてた

私達がご先祖様の代わりに内なる純粋さに目覚めていく

*目を覚ましていく

 

そんな大切な時。

 

そしてこの地球(大地)に感謝し、太陽(天)に感謝

し生かされていることに感謝を捧げる

 

今、新たな時代がくるのならば私達がさせて頂けるのは

感謝のみ。

 

生命を営みを続けさせて頂いている今の住まい、

そして土地に感謝し・・・

 

いのちを養う土台である

家の中をお掃除し、気持ち良い空間にし

食べられること(食材に感謝し)に感謝し

 

ひとりひとりに持たされている肉体を流れ良い状態にし

心のお掃除も同時に行い

 

何万年、何億年と続いてきているこの流れの中に

いさせて頂いていることに感謝を捧げる。

 

風の時代であるならば「風」は嵐も含みます

どんな強風や嵐が吹いても大切なのは土台

 

根っこ。

根っこは日常生活。

*身体でいうと下丹田(足腰)

 

日常生活を丁寧に生きていこうという意識。

 

そして日々の心の在り方。

どのような気持ちでいっぱいなのかが大事。

 

もう一度どんな気持ちでいっぱいにしているのか

感じてみるといいかもですよ^_^

*新月ですし、無(真我・神我)につながりやすいので

 

ということで・・

今日も今のいのちに感謝し

今、住まわせて頂いている土地に

そして安住の地の家に

どんなときも一緒の歩いてくれる家族に

いつも明るく照らしてくれる太陽に

 

いのちを受け継いでくださったご先祖様達に

最高の感謝の気持ちを捧げてみる日にしてみるのも

いいかもしれません

 

そうするといつもいっぱいにしていた気持ち(心)の

根底にある感情も湧き上がってくるかも

 

湧き上がってきたら今日はその感情が身体のどの部分で

感じるのかも感じ、味わい尽くすのにも最適な日です

 

私も朝陽をみながら感じていたら、左胸の奥の一点に

ある塊を感じ、感じ続けていたらハートの中心が

開き、下丹田におり、会陰から大地に流れましたよ

*循環されていきます

 

*一人ひとりが味わい流していくことでご先祖様も昇華

されます(循環)

 

今日も素晴らしい一日にしていきましょう

今日もまだはじまったばかりです(*˘︶˘*).。.:*♡