ただ起っている

皆さんおはようございます(⌒▽⌒)

 

土曜日、日曜日と日々瞑想を深めている仲間(それぞれ別)と集合瞑想をした。

 

一人でやるときよりもパワフルで参加者も長年の瞑想者がほとんど

 

中には40年の瞑想者の大ベテランも混じっていたようです。

 

なので、その周波数に合わないと眠たくなるというかついていけない。

*優劣があるわけではない

 

気がついたら終わっていたということが・・・(笑)

 

私も昔はそうだった。

 

今回の節目の会は、自分を楽にするとか、自分の幸せのためにと行われた瞑想会ではなかったように私は感じ取っていた

*地球の振動数をあげていく(個の振動数があがることで)

  

なので集合意識的な意識の浄化により、あらゆるイライラと恐れを感じながら、肉体を通じて昇華の途中。

 

スピ的に「軽々」「風の時代」〜イエーイという感じ

でもない。

*これも良い悪いでもない

 

皆、それぞれ魂が決めてきた役目といえば役目

したかったことといえばしたかったこと

このタイミングで決めてきたことといえば決めてきていたこと

*私個人は望んでない(笑)

 

ただ、起こってきていること

 

この流れに中にいたからただやっている

 

私の肉体を通じて昇華できることはじゃんじゃん行われている

 

肉体のあらゆる所で味わい昇華することで、地球の振動数も何らの影響もあるのかな・・・とは思いますが、真実は誰も知りえません。

 

何かが動いたのは(動いているのは)確かです。

 

また、それもそれぞれの仲間とのシャアで何かが

深まることでしょう

 

昨日、今日は全くつかいものになりませ〜ん。

いい感じです(⌒▽⌒)

 

では今日も素敵な一日にしちゃってくださいね\(^o^)/