中心(天人地)

皆さんおはようございます(⌒▽⌒)

 

今朝は風が強い。

 

流れが出てくるのでしょう

全体的にも・・

 

今日はクリスマス。

 

特別に何かをするわけでもないのですが子供の頃のウキウキ、ワクワクしていた気持ち思い出しますね

 

我が家は高校生の頃まで枕元に何かが置かれていました。

*ほとんどお菓子類でしたが・・(笑)

 

私、お菓子が好きだったんですよね〜

 

祖母の影響で甘いもの好き(特にあんこ類)

煮物も鹿児島は甘い

醤油も甘い

何もかも甘〜い

*今は変わってきているのでしょうけど、昔は砂糖が貴重品だったので・・

 

今朝、起きたらすっかり

元に戻ってきました。

 

何かが一掃された感じ。

 

具体的には、松果体のあたりの振動がやっと落ち着き陰と陽が融合された感じ。

*個人的な体験です

 

今日はハイビスカスの花の写真を2枚も掲載しました。

 

いずれも中心に真っ直ぐ天に伸びています

でもそこだけ観てはスピ的で終わる

 

大事なのは見えない根っこ(土)茎、葉っぱがあり

その中には生命エネルギー(土から吸い上げた養分)

が満ちているから綺麗な花を咲かすことができている。

*同じことばかり伝えていますが最も大事なので・・・

 

伝え続けてきた土台(根っこ)を大切にする=

地球の営み(働き)に目をむけてあげる

*いのちの営み(仕組み)

そして日々日常、足元をちゃんと観ながら楽しく過ごす

 

そうすることで私達も植物と全く同じですから

大地(内なる愛)としっかりつながっている感覚が芽生えます

*地に足がついた生き方へ

 

そして、天(生かし、活かそうとしてくれているエネルギーを

受け取れるようになってきます)

*元々両方受け取っているのですがよりたくさん受け取り、それが循環されます(循環が大事)

 

「世界でひとつだけの花」が咲く

 

それにより彩りある世界が拡がる(個性が活かし愛)

 

さあ、今一度自分の中心の流れを思い出しましょう。

土台を思い出しましょう

 

皆さんがそれぞれの花を比べることなく咲かせましょう

 

今日の風はそんな流れを創ってくれている感じです

 

では今日も素敵なクリスマスお過ごしください

(*˘︶˘*).。.:*♡