氣の持ちよう

皆さんおはようございます(⌒▽⌒)

 

お正月いかがお過ごしですか?

 

天気がいいので気分も尚いい。

人間は本来単純(^o^)

 

天気の「氣」

気分の「氣」

気持ちの「氣」

 

すべては「氣」の持ちよう

 

そうすべては「氣」

 

氣とは「エネルギー」

エネルギーとは動かす力(流転、循環)

 

この地球上の生命体、そして宇宙全体の生命体、

星々も、惑星などもすべては目には見えない力(氣)

によって存在し、変化し、成長しています。

(留まることができない、無限に拡大)

 

エンボディでは伝え続けていますがこれからは益々目にはみえない力(氣)の活用&共存意識(共奏意識)が大切になってきます

 

生きているって不思議じゃないですか?

 

何によって生きることができているかって・・・

*人間では未だ解明できていない

 

コロナさんだって目には見えない。

 

でも免疫を高めればかからないと言われています。

*免疫って目にみえません、感じれません

 

免疫を高めるって結局「氣」の流れを良くすること

内なるエネルギー(心身共)の動きを良くすること

 

そうすることで生かしてくれているエネルギー(恵み)

を受け取る事ができ、結果、免疫が高まる

 

流れが良くなると「ツボ」が開き、

「経絡」の流れがよくなり、

「神経の伝達」が良くなり、

身体の前後にあるチャクラシステム

「3つのエネルギーポイント(3丹田)」が活性化され

 

私達を生かしてくれている氣(エネルギー)

ニュートリノ

ヒッグス粒子をはじめ解明不可能はエネルギーまで受け取り、循環することができると「元氣」になり免疫は自然と高まるのです

 

氣=氣の漢字は「米」が中に入っています

つまり、氣が高まれば自然と四方八方に光が拡がるということ。

 

元氣な人のそばにいると元氣になりますよね。

 

そう単純にそれだけのこと。

 

<元氣の氣を養うのに(免疫)大事なのは主に2つ>

1,息(呼吸)

(呼吸が呼吸がしやすい身体にすると氣血水の循環)

2、食

(特に日本人は「米」をよく噛んで食べると元氣になる)

 

そして大地を感じ、太陽を浴びる

 

それだけでいいのです

 

今年は特に身体(肉体)そのものよりも「氣」の流れを意識して日常を過ごしていくと内(中)の氣の流れと外(地球、宇宙)の氣の流れが一致していきます

 

これは特別なことではなく、元々一致しているのですがその意識で過ごせていないことで「心の分離感」が生まれやすくなり、不安、心配につながっていくのです。

 *氣の巡りが滞ると「分離意識」が強くなります

 

今日までお休みの方も多いと思います。

 

少し足裏(大地)を意識し、太陽の陽を浴びながら、(息(呼吸)を意識し、お散歩でもゆっくりしてみられるとよいかもしれません。

 

そしてお腹が空いたら、ご飯をゆっくり噛んで食べる

 

それだけで満たされ元氣に・・・(*^^*)

 

今日も楽しい創造の一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡

*すべては氣の持ちようですから・・・