身体という道具

皆さんおはよう御座います(⌒▽⌒)

 

今朝もちらっと太陽がのぞきましたが雨の一日になりそうです。

 

天気は天の計らい。

 

小さな私達がコントロールできることは実は何もない

 

あるとすれば息くらい(笑)

 

極端ですがそれくらい私達はいつも見守られているということ、大きな見えない愛の力によって生かして頂いているということ。

 

身体という器を与えて頂いていますが、唯一コントロールできるのは本当に呼吸だけなんですよね。

 

人間だけでが呼吸をコントロールでき

 

人間だけが呼吸により脳波の状態を変えられ

 

人間だけが呼吸により(息を整えることで)心臓の鼓動が変えられ純粋なる自分とつながれる(純粋とはどんな自分もOK)

*自分を好きだと感じれたり自分にホッとできる

 

身体という道具は実によくできていて面白い

そして素晴らしい道具を与えて頂いているのだと感動する

 

AIどころではないですよ

 

身体という道具があるから人生経験も豊かになる

 

身体という道具を活用することで心の幅、霊的成長もどこまでも拡げることができる

 

ネイティブアメリカンの言葉の中で・・・

 

人は、頭の中の考えばかりに氣をとられ

自分の身体というとても大切なもののことを

ないがしろにしがちです(後回しにする)

 

あたなの考え、日々の活動、人生計画、いろいろな想いも

すべて身体が健康であってのこと。

 

身体に執着するということではなく現実的には

身体という道具を遣ってでしか体験できない。

 

身体を常に健康に保つ。

いのちを持たされて責任です。

 

常に神殿のように清浄に保つようにしなさい

 

というメッセージが在る。

 

身体=神殿(神社であり社)

*魂の鎮座している家

 

身体という道具はどうしたら喜ぶかな?

どうしたら笑顔になるかな?

 

そのように日々想いを巡らせてみながら生活すると

逆に楽しみは増えてきます。

 

だって身体は単純でもあるので何かしらの手応え感が

感じれる道具だから・・・

 

身体=神々と同じ働きがすでに宿っている(*^^*)ということが

わかってもきます

 

自分に手を合わさざる得なくなります(笑)

 

今日は雨さんのようです。

身体をさすってあげるだけでもいい。

 

ひとつやってみてください。

気分が一瞬で変わります♡

 

では今日も素晴らしき一日をお過ごしください

(*˘︶˘*).。.:*♡