あくびの重要性

皆さんおはようございます(⌒▽⌒)

 

今朝は少し肌寒い朝です。

ちょっと風が冷たいかな・・

 

でも空気は美味しいです♡

 

今日は春の陽射しは戻ってきそうですね。

 

光の量が増えているので私達の身体も心も緩んできます。

 

睡魔が〜

 

身体が緩むと眠たくなります。

少し怠く感じます。

 

ですが、その時が一番内側の(臓器活性、ホルモン分泌、神経の巡りなど)は活発に働いてくれています。

 

温泉に入って緩むと心地よさと同時にちょっと怠かったり、眠くなったりと休息を促されます。

 

私達は普段は意識で身体も心も動かしていますが、身体が緩むと無条件に必要なことを起こしてくれます。

*身体も心も休息が必要なのに無理に働かせていることが殆どなので・

 

そして身体が緩んでくるのに大事なのはアゴ周りの緊張。

 

身体が緩んできたサインは「あくび」

 

あくびをすることで・・・

 

顎の緊張が緩み、

 

後頭骨が緩むことで首が緩み(神経の流れ)、

 

鼻が緩み(蝶形骨が動く)鼻水がでてきたり、

鼻は生殖器系との骨盤との関連も深く骨盤が適度に緩みます

 

目が緩んで涙が出てくる(神経系の緊張と関連)

 

実に身体はよくできています。

 

あくびがなぜ?大切かというと

 

身体と精神的な滞りは、最終的には顎と鳩尾に

*顎が緩むと横隔膜が緩みやすくなります(呼吸と関連)

 

そしてなんといっても頭が一瞬「空っぽ」になります

*瞬間、思考が働いている人いないはず(笑)

 

そう頭が「ぽか〜ん」となるということ(^o^)

 

思考の停止が瞬間でも起こることで脳の疲労が取れてきます

 

エンボディで動かした後に「間」を取った時に瞬間「空」になります

 

そしてあくびが出てきます

*あくびがあまり出ない人は、緊張が抜けていない時

 

あくびが気持ちよく出る身体は、精神的な緊張も同時に解放されている証拠。

 

そして無意識の心の解放もおこっています

 

さあ、あくびいっぱい出しましょう\(^o^)/

 

出ない人はわざと顎を緩めて出すふりをしていたら顎の緊張が緩む

目の緊張、鼻の緊張がとれ気持ちよくあくびが出るようになります。

 

どんどん出して呼吸がしやすいからだにしていきましょう

 

今日はちょっと意識的にあくびを・・・

 

では今日も心地よい一日をお過ごしください❤(ӦvӦ。)