波の働き

皆さんおはようございます(⌒▽⌒)

 

ここ何日間は一気に気温があがり、氣が上昇。

 

一気に温かくなると、身体が一気に緩もうとするので身体が怠く感じられた方も(眠かった方)いらっしゃったかもしれません。

 

 

春の嵐、気温上昇、少し肌寒い・・・

 

そんな中でも常に恒常性を保とうとしてくれているいのちの働きは有り難い。

 

今日は新月で月の引力も加わり、朝の目覚めがいつもよりスッキリ(*^^*)

 

皆さんはいかがですか?

 

今は全体的にコロナが象徴するように目にはみえない制限を体験中

 

これは今、地球人が望んでいたことでもあるという観方もできる(人間的ながんじがらめの世界からの解放)

 

制限を味わうことで(味わってきた)真が見えてくる。

 

一見、壁と思われていたものは、次の扉となる

 

集合意識的に今、皆が体験したいこと(したかったこと)共有しそこから個々が自らの光(真)をみつけていく人が増えることで今度は皆で更に新たな体験したいこと(しかかったこと)を共有する流れとなるかな・・・

 

では光(真)とはなにか?

それは実態が何もないということに氣がついていくこと

 

わたし=個

わたし=肉体

わたし=心

というのも在るけどない

 

今はこの地球で生を楽しんでいるけど何十年かしたら無いになる

 

ということはそれほどに貴重で大切だけど執着する必要はない。

 

上の写真のように在るのはただのエネルギー

*太陽があたると光(色)があるように見える

 

循環し、流れゆく

それは永遠に・・・

 

禅の言葉が繰り返し出てきますが

諸行無常の世界。

 

この地球で、ただ漂っているともいえるし、遊んでいるともいえる

 

肉体を通じてしたかった体験が順序よく(秩序)起きている、なので頑張って何かことを起こそうとしなくてもいい

*なにものかになろうとしなくてもいい(承認されたいとか)

 

なんとなく最近、わけも分からずに嫌な感じがあがってきていた方は、真に近づいているからこそなのです(^^)

 

これは全体の波の働きなので(波動の法則的なもの)

 

前向きになっていい感じと思った瞬間、嫌だなという感情が

あがってくる

 

実は、前向きな感情て3秒しかもたないそうです

*怒りは6秒(データー上ですが(笑))

 

でもその3秒を持つ回数(いい感じ)が増えてくると全体的に自分の波が穏やかになっていきます

 

波の動きと同じように「よせては返る」

 

その動きと同じように留めることができなくなります

 

昔、砂浜に字を書き、波がきてその字が消え砂浜がまっさらになった経験はありませんでしたか・・・

私はよくしていました。

 

あがってくる感情なんてそんなもの

 

とめられない(^^)

 

感情に振り回されそうになったら波を思い出して・・♡

 

そしたら息も波のリズムと同調します

*海に行かなくても思い出すだけで・・・

 

新月前、満月前のザワザワ感は真に気がつくようにきっかけの機会を頂いています

 

月のリズムは人間だけでなくすべてのいのちにとっても同じで、自然成長していくのにかかせないのです(^^)

 

今日も皆様にとって素晴らしき一日となりますように・・・

(*˘︶˘*).。.:*