眼の重要性

みなさんおはようございます(^o^)

 

新緑、綺麗です。

 

緑を見ると肝の氣が巡ります

 

眼のつかえが取れます

*眼球の奥の外輪筋が緩む

 

レッスンでもこのつながりを体感しながらさせて頂いています。

 

首コリ、肩こりは眼のつかえを取らないと根本的な解決にはつながっていきません。

*現代人に多い首や肩の凝りの本当の原因である眼球から深部の硬直

 

ということは日頃から、パソコン、スマホとの付き合い方も大事になってくるということ。

 

一日の内で、何時間、スマホを触ったりしていますか?

 

寝る前まで触っていませんか?

 

そして移動中などもスマホなどはしょっちゅう画面を開くのが癖になっていませんか?

 

それは、常に神経を働かせているということにつながり、知らず知らずに身心の気(元氣の氣)も消耗してしまいます

 

昔は電車とかに乗ったら居眠りか、ボッ〜とするのにとても良い時間でした(疲労回復の時間)

 

目の酷使は、神経が興奮状態になり呼吸が浅くなり、免疫力の低下をもたらすばかりでなく、腎臓の気も消耗されて生命エネルギーが失われることへと繋がります。 

 

なので身心の疲労が蓄積して慢性化していくということ

 

睡眠の質にも関係しますし、自律神経に働きにも関連します

 

自律神経は肉体を持っている私達の重要な働きです

 

それが狂うと全部が狂ってしまいます

 

なので常日頃(毎日)眼の疲れ(神経疲れ)の解放は重要

 

いつも申し上げておりますが「空」をみる

*チベット密教でも空を見上げる瞑想もあるようです

 

遠くの景色をみる

*瞳は本来遠くをみるようにできています

 

緑をみる

 

スマホを見ない時間をつくる

 

これだけでもかなり違ってきます

 

プラス、目を温める(温湿布)、手で癒す(レッスン時のように)

顎を緩める

舌を動かす

 

自分のためにしてあげられることはたくさんあります

 

 

そして人間の五感の中でも視覚が80%を占めています

 

視覚が変化すること=全体(真)を知覚(認識)する力につながる

 

レッスン後に視界が拡がる感覚を皆さん感じて頂いています

 

これは実際に視野が拡がっているのです

それをなるべく維持する時間を長くするのは皆さんそれぞれの心がけ次第(^o^)

 

いつもレッスンでも背中側(背骨)に意識が向くようにしているのは、視界(視野)が拡がる感覚を知覚することで・・

 

元々の在る身心の知性が本来の働きを思い出してもらえたらという働きかけ(理屈抜きの部分へ)の一貫

 

せっかくこんなに広くて、大きくて、愛いっぱいの地球に住まわせて頂いている(生を受けることができた)ので、活用しましょう

 

そして本来の働きを蘇らせましょう\(^o^)/

 

では今日も素晴らしき一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡