金環

皆さんおはようございます(^^)

 

先日の雨風もすっかりおさまり、穏やかな朝を迎えています

 

フラのレッスンで葉山に葉山に行っていたのですが台風並みの雨風で傘が壊れました(≧∇≦)

 

この所、天体の動きが活発。

先月26日は皆既月食。

 

10日に北極付近で金環日食があるようで、天体的にも大きな動きがあります。

 

日本でも2012年の5月に綺麗にみることができましたね。

 

皆さんは記憶に残っていますか?

 

肉眼でもみれたのを思い出します(本当は目のためにはNGでしたが)

その時のニュースの画像があったのでのせてみました。

 

今回は日本ではみることはできませんが、太陽に月が重なりリングのようにみえる。

月の方が太陽よりも小さいからだそうですこれもまた神秘的。

 

太陽の光にお月さんの陰のエネルギー(闇)が一旦重なることで陰陽一体となり、陰も陽も統合(融解)

 

そして陰陽混ざり合い光が蘇ってくる。

 

戻ってきた光は今までと同じではなく、融解することで更に調和されたものになって還ってきます。

*良い悪い(二元)という今までの概念がどんどん崩れていく

 

金環という名前。

まさしく金(ゴールド・光)が還る(蘇る・甦る・黄泉還る)

 

書きながら自分でなるほど〜って思ってしまいました^^;

 

今、ちょっときついな、苦しい感じ、モヤモヤな感じ。

それは「いい感じ」なのです

 

天体の面からみても私達はいつも応援されている、助けてもらっている、大きな大きなものにいつもいつでも包まれている。

 

だって生きているってそういうこと。

 

今週も皆様、よく愉しみました。

素晴らしい週末をお過ごしくださいね\(^o^)/