残酷さ

皆さんおはようございます(^o^)

 

今朝は4時半くらいにスマホの警告音が鳴った。

 

ん、地震?

ではなく大雨による避難勧告のお知らせだった。

 

 

さいわい我が家は、危険区域ではないので避難の必要はないのですが結構な雨量です(≧∇≦)

 

被害がでないことを祈るばかりです(各地も)

 

自然は時に残酷さを感じます。

 

でもそれは本当は残酷なのではなくていのちを活かし続けることには仕方がないことだったり・・・するのです。

 

いのち

 

深いです

 

食物連鎖ひとつとってもそう

 

私達も残酷なことを常にしています

*大切ないのちをいつも頂いています

 

それは動物のいのちだけでなく

 

お野菜も植物も

 

お花だってそう(切り花)

 

虫さんだって殺しています

 

でもそうやっていのちは循環し続けている

 

そして今、ここにひとつのいのちとして生を受けている

 

深妙になる必要はないけれども

 

人間都合で起こしてきたことで今、いろんなことがお知らせとして起こってきているのなら・・・

 

今一度「いのち」ということを感じながら生を生きる

そう感じた今朝でした(雨をみながら・・・)

 

わたしもまだまだいのちに対して浅い

これからもいのちという深みを感じ続けていく

 

すべてのいのちの循環のためにできること

させていただけること

 

すべての恵みの今に感謝(*˘︶˘*).。.:*♡