洞察

皆さんおはようございます(^^)

 

ひまわりの蕾。

 

繊細な花びらが重なりあい(愛)

 

時を待ち

 

根っこ、茎、葉っぱ(葉脈)が目には見えない所で咲く準備を進めている

 

 

眺めていると愛おしさが増してきます

 

すべての植物の生態系って本当面白い

 

人もいろんな質(性質)があるように植物にもいろんな質がある

 

植物や木々のように人間もいろんな質を認めあえるといいのにね(^^)

と言うのは簡単ですね(^^)

 

世界中の争いの原因はたったそれだけのこと

*個人(人間関係)、国どうし、宗教など

 

たったそれだけのことでこの地球をも破壊に向かわせているなんて

 

自分たちで自分たちを不幸にしているということも気がつかない

 

その一方で幸せを求めている

 

矛盾だらけのこの世ですが、

 

矛盾や理不尽さを嘆いてもどうしようもない

 

そのことを通じてしか魂的に学べないこともあるから・・

 

結局、起こってくる出来事はわたしが体験したいのではなく

魂が経験したいことがほとんど

 

え〜っていうことはほとんどそう

 

わたしと魂は分離しているんではなくて同じなのですが

顕れ方が違う

 

欲していることが違う

 

わたしは個人的な欲求に伴い

 

魂は宇宙全体の生成発展につながるかどうかの欲求に伴う

*出来事からの気づきの深さ

 

最後に

宇宙は何のためにあるか?

 

宇宙は偶然の産物ではない

 

宇宙とは意思であり、意識

 

宇宙は知的な存在

 

共に生きている

 

個人的には嫌だなと思うことも、宇宙全体にとっては

大変価値があることだったりするのです

 

そして更にその視点から(宇宙をも超えて)空(源)までに意識を

拡げてみると事実は何もなく(起こった)

 

残ったのは、深い意識の洞察だけ・・・

 

難しいことではなく心の痛み・ザワザワ ・ワクワク・動き・拡がり

喜び・歓び・悦び *出来事によって生じた

 

それが貴重な宝

 

自分にも宇宙にもすべてにも・・・

 

今日も大きな空をみあげてみてください

 

何か感ずることがあるかも(*˘︶˘*).。.:*♡